AGA服薬806日後 超高分解能頭皮MRIで薄毛治療の開発が進む可能性

薄毛治療の最前線「0.2ミリの毛も映るMRI」はハゲの救世主になるか という、日刊SPA!の記事。最近は、スパ!の記事を紹介することが多いような。 *****「発毛治療で通っている患者さんは、自分の髪がどれくらい増えたのかを知りたいわけです。その確認は通常、頭部の写真撮影で行われていますが、我々は大学病院の協力を得て、超高分解能頭皮MRIという技術を開発中です…

続きを読む