AGA服薬1265日 「あなたに魅力がないのなら、それは髪のせいではない」

fashion_sapeur.png


薄毛男性をかっこよくプロデュースする会社が設立されたり、薄毛のミスターコンテストが開催されたりと、薄毛を隠すのではなく魅力や個性としてオープンにしていこうという流れが増えています。喜ばしいことかな。


少し前にも、薄毛男性を対象としたウェブメディアを紹介したと思いますが、また新しい薄毛メディアが誕生したようです。


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
ハゲ・薄毛がモテる時代へ?最高に”イケてる薄毛”のスタイルマガジン「NOHAIRS HAGELICIOUS」がリリース開始!
株式会社 Passion monsterのプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000046459.html
*****

「オープンなハゲはかっこいい」という女性の声から生まれた、モテる薄毛男性のためのニュージャンルマガジン。

マガジンとありますが、雑誌ではないのだと思われます。ウェブサイトなんじゃないかな。メールマガジンでもないと思うけど……。


実際のサイト(https://nhairs.com/)を見てみると、まず目に飛び込んでくるのか、こちらをにらみつける薄毛男性。
そして、この言葉。

*****
過去より潔さ。髪より生き様。
薄毛を個性にする男のスタイルマガジン
*****


「About us」にこう書かれています。

*****
NOHAIRS HAGELICIOUSとは
色気と薄毛を兼ね備えた男性、「HAGELICIOUS」


彼らをビジュアルとして展開する、
イケてる薄毛のためのスタイルメディア「NOHAIRS HAGELICIOUS」


薄毛という強みを生かしたスタイルメディアです。

「あなたに魅力がないのなら、それは髪のせいではない」

そう強く語る、モデルらの見た目へのこだわり・想いとは。



NOHAIR(薄毛)になった頃からの変化、心境や
ファッション・美容・色気のある薄毛男子になるための必需アイテム、仕事の流儀をご紹介します。
*****

「あなたに魅力がないのなら、それは髪のせいではない」
心に、ズキッと響きます。


記事一覧に並ぶ記事タイトルを見ても、かなり心に響くような文字が揃っていますよ。

*****
・薄毛は個性になり得ないのか
・髪があったらここまでならなかった
・自分にいいねをし続けた男
・カッコいい、カッコ悪いに髪の毛は関係ない
・必需品はルイ・ヴィトンとニベア
・19歳のときに33歳の女性と付き合った
・嫌になったら植えればいい
・ハゲは生き様
・NOHAIRの始まりは30歳から
*****

ね。ザワワザワワするでしょ?


それぞれの記事は、その人へのインタビューになっています。大きな写真が、いくつも掲載されていますね。


それにしても、薄毛男性のミスターコンテストでもそうだったように、こちらも「ワイルドな薄毛男性」路線ということになるのかな。薄毛男性がかっこよくなるには、こちらの方法しかないのか。黒く日焼けして、マッチョで、イカツイ表情。たしかにかっこいいんだけど、「薄毛をバカにしてみろ。ただじゃおかねぇぞ」と凄んでいて、人を寄せ付けない空気が怖いような。

株式会社カルヴォのほうだと、また雰囲気は違いましたよね。カジュアルな感じだったような気がします。


結局、昨日紹介した記事の最後と同じ結論になるのでしょう。

*****
「自分に快適かどうかを大切にし、自分らしくやればいい」
*****


薄毛をオープンにしてかっこよく生きる方法はいくらでもあるし、薄毛を隠して気にしながら生きる人だっている。どっちがいい悪いではなく、それがその人の生き方なんでしょう。自分らしくやればいい。

この記事へのコメント