AGA服薬1349日 「そこに愛はあるのかい?」

ice_skate_kaiten.png


織田信成さんが、「嫌がらせやモラハラ」を受けていたことが関西大学アイススケート部の監督を退任した本当の理由であることを、自身のブログで明らかにしました。ワイドショーなどでは、この話題で持ち切りになっているのでしょうかね。


昔であれば、こういうことは泣き寝入りするしかなかったかもしれません。今はブログやSNSなどで意見を発することができるので、良い時代になったと言えるのかな。


でも、織田信成さんのような有名人だからニュースになるのですよね。普通の会社員が同じような目に遭って退職するようことになっても、泣き寝入りするだけなのでしょうか。裁判などを起こせば、どうにかなるものなのでしょうかね。


織田さんの後任は織田さんの母親が就任するというニュースを、退任が報道された数日後に見た記憶があります。織田さんのこの告白により、母親の監督就任の話もどうなるのかな。


それにしても、監督に対して「嫌がらせやモラハラ」をするというのは、どういう立場の人なのでしょう。監督より上の立場の人ということなのか、それともスケート部員たちが反旗を翻していたのか…。日大アメフト部の一件のときのように、なにかしらの権力を持つ人たちがいるのでしょうからね。でも上からの圧力ということであれば、パワハラということばを使うのかも。あることないことが報道されて、いろいろなことがわかってくるのだと思います。


バレーボールでセルビアに勝ったり、ラグビーでアイルランドに勝ったり、世界陸上の競歩で金メダルを獲ったりと、うれしいニュースが続いていただけに、またこういう問題が出るのかと残念でなりません。


こちらも、残念な話。

今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
「ハゲ、デブ」とモラハラ発言を繰り返す妻への対処法は?
日刊ゲンダイDIGITAL
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/261952
*****

専門家のアドバイスが書かれていますが、それで改善されるように思えないんですけど、どうなんでしょう。私も名前や顔を知っている有名な専門家だから、こういう対処法でオッケーなのかな。

*****
なぜハゲやデブのままでいるのか、その理由を伝えてみてはどうでしょうか。
*****

って、理由なんてないですよね。う~ん。


記事に出てくるようなことを平気で言ってくる人と一緒に暮らしていくなんて、私には無理な気がします。でも逆に、夫が妻にこういうことを言うケースのほうが多いような気もしないではありません。


どちらにしても、モラハラをする人というのは幸せな人ではない感じがします。モラハラすることで幸せになれるとも思えないし、何のためにしてるんですかね。不平不満がたまっているからそうしてしまうとしても、モラハラで解消できるようには思えません。余計にたまるような…。相手を凹ませたり傷つけたりすることが快感という人がいるということなのか。


織田くんの場合は、大学とか部活とかなのでそういうこともあるだろうという気はしますけど、夫婦なのにハラスメントするってのは、どういうことなんでしょう。愛も尊敬もないということなのかな。

「そこに愛はあるのかい?」

この記事へのコメント