AGA服薬1021日後 「アンチエイジングなんてものは、ハゲてる人がカツラをかぶるのと同じこと」ビートたけし

owarai_manzai.png


ビートたけし「アンチエイジングなんてものは、ハゲてる人がカツラをかぶるのと同じこと」“魂を揺さぶられる”(超)名言その2

という『日刊大衆』の記事。
https://taishu.jp/articles/-/61661?page=1


ビートたけしさんの”魂を揺さぶられる”超名言が紹介されているうちの一つ。

*****
アンチエイジングなんてものは、ハゲてる人がカツラをかぶるのと同じことで、自分で自分の歳が恥ずかしいと言うようなものなのだ。
*****

『超思考』という幻冬舎文庫から出ている本に書かれているようです。ビートたけしではなく、北野武名義ですね。



*****
「自分の歳に嘘をついてはいけない。未練たらしいのが一番よくない」
*****

という一文も、紹介されています。


ですよね。おっしゃる通り。

自分で自分の歳が恥ずかしいというよりも、自分で自分が恥ずかしいのかもしれません。だから、帽子やカツラで薄毛を隠すし、AGA治療薬をしているのでしょう。まさに、「未練たらたら」なんだと思います。


自分の歳が恥ずかしい…
自分が恥ずかしい…
未練たらしい…


やっぱりいつものように、『自信』というキーワードになってしまうんですね。何か自信のある確固たるものがあれば、薄毛だろうが何だろうが、隠したり恥じたりすることがないのかも。


薄毛を笑われたりバカにされたりしても揺るがない何かを持っていれば、帽子もカツラもAGA治療薬も必要ないんでしょうか。そうなってみないと、わからないことかもしれないね。

この記事へのコメント