AGA服薬668日後 「ウィッグを使いたい人も使わない人も生きやすい社会に」

medical_datsumou_happy.png



ヘアドネーション(髪の寄付)によるウィッグの話題って、ここのところ毎日のように見かけます。女性芸能人も積極的におこなっている人が、増えてきたように思います。



「髪を苦にして命絶つ子も」 ウィッグが「心」変える

こんなタイトルの記事が、今朝はありました。






子どものころだと、辛いでしょうね。子どもの世界は残酷だし…。髪が抜けるのが嫌で、抗がん剤を拒否して亡くなった方もいるという話も出ています。



「薄毛でもハゲててもいいじゃん」っていう世の中になるべきだよな~と思いながら読んでいたら、やはり同じようなことが書かれていました。



髪の有る無しって、どうしてこんなに重要なことなのでしょう。そんなに必要なものでは、なくなったはずなのにね。


この記事へのコメント