AGA服薬692日後 「オトコノスマ診」の遠隔診療なら顔を見られなくていいかも?

smartphone_jidori_selfy_man.png



ED・薄毛専門の遠隔診療登場、自費でも保険診療と同等の安価

という、ダイヤモンド・オンラインの記事がありました。



保険の利かない自費診療なのに保険診療と同等の料金しかかからないというのが本当ならば、かなりうれしいことですよね。記事を読むと、場合によっては保険診療より安くなることもあるんだそうですよ。



遠隔診療サービスが、いくつか紹介されています。記事の中心は「オトコノスマ診」という、AGA(男性型脱毛症)とED(勃起不全)を専門にした遠隔診療サービスのこと。



この「オトコノスマ診」、記事の情報では初診からオンラインで完結する感じなんですよね。以前読んだ記事に出ていた遠隔診療サービスは、初診だけは実際に対面診療だったように記憶しています。



また、医師とのやりとりは、LINEのようなテキストチャットで行うということなんですよね。遠隔診療って、Skypeとか、ウェブカメラとかのような動画(ビデオ)チャット形式だと思っていたので、その点でも少し驚き。



ってことはですよ。



この遠隔診療だと、こちらの顔を見られなくていいってことになるんでしょうかね。



AGAなら顔を見られてもまだ平気のような気がしますが、EDの診察だと顔を見られるの恥ずかしいんじゃないかと思うんですよ。もちろん、AGAだって顔を見られずに済むならそのほうがありがたい。



EDの診察や治療で局部を医師に見せるのかどうか知らないのですが、見せなきゃならないとしても顔を見られなくていいのだとしたら、そのほうがうれしくないですか?



あそこが立派な人ならどんどん見せたいのかもしれないけど、私なんか隠したいほうですからね。顔を特定されないのであれば、かなり見せることのハードルが下がるような気がします。あそこだけをスマホで撮影して見せればいいのなら、恥ずかしくないと思うんですよ。



名前を特定されるのもイヤと言えばイヤですが、名前だけであればまだ平気かな。顔を特定されるってことが、恥ずかしさの本質なのかもしれませんな。



「旅の恥はかき捨て」とばかりに海外や旅行先で普段なら決してしないような愚かなことをしてしまうのは、自分のことを知っている人がそこにはいないからでしょう。インターネットで過激なことを平気で書ける人がいるのも、匿名だからですもんね。



遠隔診療は顔を見られず、さらに名前も匿名で良いということになったとしたら、可能性はもっと広がるのかも。AGAやEDでも助かりますが、恥ずかしさが強烈なハードルになっているような病気の診察に向いているのかもしれませんね。



この記事へのコメント