AGA服薬848日後 「パーマ屋のおっちゃん」は勝てるのか? 実用化・事業化目前に到達「毛髪健康診断」

monogatari_okikusan.png



【異能異才列伝】(2)
「理研」「ヤフー」の先を行く!:「パーマ屋のおっちゃん」が挑む「毛髪健康診断」

という、新潮社「Foresight(フォーサイト)」の記事。



【異能異才列伝】というのは、さまざまなジャンルで活躍する「異能異才」に肉迫するインタビュー・シリーズなのだそう。

*****
第2回目に登場するのは、大阪府吹田市で美容院グループを経営する(株)テルミーソリューションズ社長、ご本人いわく「パーマ屋のおっちゃん」こと山本光平さんです。
*****



以前、二度ほど記事にした「毛髪診断コンソーシアム」のことは覚えていらっしゃいますでしょうか?

AGA服薬714日後 「病は毛から」朝日新聞のタイトルが秀逸 毛髪で健康診断へ

AGA服薬718日後 毛髪診断コンソーシアムの18法人がどこなのか、やっとわかった



ところがなんと、そんな『毛髪による健康診断』の開発をこの「パーマ屋のおっちゃん」は「10年以上前」から行っていて、「すでに実用化・事業化目前まで到達している」というのです。


*****
 ただし、僕は医学関係の研究者でも業者でも専門家でもありません。大阪で「テルミー」という創業88年を迎える美容院グループの、しかも僕自身は美容師免許も持っていない、ただの3代目社長です。
*****



この「パーマ屋のおっちゃん」こと山本光平さんと、創業者であるお祖母様の山本鈴子さんの話が記事になっているわけですが、ものすごくおもしろく、興味深いんです。お祖母様の話は、NHKの朝ドラになりそう。もしかして、もうなっていたりして?



ちょっと長い記事ではありますが、おもしろいので最後まで楽しく読めました。個人的に共感や参考になったところを記録しておきたいので、引用させていただきます。


*****
「お金儲けより徳を積め」
*****

*****
ポリアミンはガンだけでなく、アルツハイマーや糖尿病といった疾患を知る1つの大きな指標となる
*****

*****
経済産業省の「グレーゾーン解消制度」の認定
*****

*****
まず「気づく」こと、そしてそれを「継続」すること
*****

*****
 今、美容院は全国に約24万軒あります。これは実は、郵便局よりもコンビニよりも多いんです。その美容院では、美容師という国家資格を持った人が髪を切っている。髪の毛に関してはプロですから、分析用の髪を得るのは簡単です。しかも、お客様は定期的に美容院に通うわけですから、美容院が窓口になれば、継続して分析サービスを受けることができる。
*****

*****
 考えてみたら、ガン検診は1つ1つが数千円から数万円かかるわけで、それと比べるとより早く、しかもいろんな種類の病気について兆しがわかる。しかも健康診断みたいに1年1回わざわざ受けるのではなく、美容院に通うペースでチェックができる。とりわけ女性にとっては、これはいいことだと思うんですよね。
*****

*****
「最初に井戸を掘る人に、お前なるのかなれへんのか、今日決心せえ」
*****

*****
「怒るな、愚痴るな、ケチるな」
*****

*****
「それは仏教の教えどおりや。その3つを『三毒』と言うんや」
*****

*****
「人は、こうなってほしいと思うのにそうならないから怒り、愚痴り、ケチるんや。そこにはなってほしいこととならないことに差がある。わしは坊主やからようわからんけど、差があればあるほど、商売は儲かるものと違うんか。でもな、その差を『だましてやろ』『出し抜いてやろ』と考えて儲けるのか、『人が喜ぶかもしれん』と考えて働くのかは人それぞれの考え方やけど、それが徳いうもんとちゃうか」
*****



大企業連合に邪魔されたり、潰されそうになったりするのかもしれませんが、「パーマ屋のおっちゃん」の掘った井戸からたくさんの水が出るといいな~と思いました。





この記事へのコメント