AGA服薬1055日 「ペヤング スカルプDやきそば」実食した人たちの感想

food_cup_yakisoba_shippai.png


「ペヤング スカルプDやきそば」を実際に食べた記事が立て続けに上がったので、ご紹介。一般人ではなくメディア(サイト)の人による感想で、図らずも「ウマかった」と「イマイチ」という反対の反応になっています。


まずは、「ウマかった」という方。

「ヌルヌル塩味」がクセになる! 「ペヤング スカルプDやきそば」 が想像以上にウマかった

という、『GetNavi web ゲットナビ』の記事。
https://getnavi.jp/cuisine/326065/


「イマイチ」の方。

スカルプDやきそば 正体不明の味わい

という、『週刊アスキー』
https://weekly.ascii.jp/elem/000/000/422/422813/



味の好みは人それぞれなので、美味しい美味しくないの感想も人それぞれですよね。そもそも、カップやきそばは落ち着いて考えると美味しいものではないですから。焼きそばに似たようなものを、濃いソースで食べているだけですもんね。


なので、美味しさを測るのは最初から無理があることなのかもしれません。美味しいかどうかより、好きか嫌いかというほうが正しいんですかね。受け入れられるかどうかなのかな。


こちらでも、「ペヤング スカルプDやきそば」って売ってるのかな~?
「ヌルヌル塩味」を食べてみたい気はするんですよね。


Amazonを検索してみたら売ってましたが、人気があるのかすぐには届かないみたい。それに、他の人はこんな賞品も見てますよ的なものを見てみると、ペヤングっていろんな種類があることにびっくり。こういうのを見ると、全制覇したくなる性格なので困ります。



ペヤングがこちらで売られてないとしたら、ネットで買うしかないですよね。


こういうのは、話のネタとして食べる人が多いのでしょうか。でも、話のネタにするということは、自虐ネタになるということ? フサフサボーボーでも、話のネタにはなるけどさ。


一度食べたら終わりで、リピーターはそれほど多くないタイプになるのでしょう。しばらくしたら、ひっそりと販売終了になっている、期間限定みたいな扱いなのかな。話題になったから、それでオッケーなんでしょうけどね。

この記事へのコメント