AGA卒薬165日目(服薬1502日)「全部抜けてもかまわない」と思える発想の転換ができた人の体験談

columbus_egg.png


考え方を変えることで
うまく行った
という経験は
おありでしょうか?

コロンブスの卵、
コペルニクス的転回
というように、
考え方を変えたり、
物の見方を変えたりするだけで
驚く結果になることが
あるものです。


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
更年期の抜け毛・薄毛が気になる…解決法は意外なことだった!【体験談】
ウーマンエキサイト
https://woman.excite.co.jp/article/beauty/rid_WomanCalendar_5646/
*****

更年期の抜け毛や薄毛に
不安や恐怖を
感じていた女性が
どうやって
その不安や恐怖を克服し、

さらには、
抜け毛や薄毛を
改善することができたのか。

その方法を
簡単にまとめてしまうと、

自問自答し、
発想の転換をしたこと

だと思います。

発想の転換を
可能にするのは、
自問自答による
分析なのかもしれません。


抜け毛や薄毛を
どうしてそこまで
恐れるのか?
不安を抱くのか?

それを自己分析して
自分なりの
答えを得る。

そこから発想を
ガラッと
変えたことにより、

「もし全部抜けたって、
どうってことないわ」
という気持ちにまで
なれたというのですから。

発想を転換したあとに
この人がとった行動で、
気持ちが
ここまで大きく変わったことって
意外と聞いたことがない
ような気がします。

もしかして
女性に独特の感覚
なのでしょうか?

男性でもあるのかな。

う~ん、
男性でもあるか。

同じことを
やってみたとしたら、
私も
同じような気持ちに
なれそうだと
思わなくもありません。

たしかに、
「もし全部抜けたって、
どうってことない」と
思えそうな気がします。

思い切って
美容整形をしたら
気持ちが変わり
積極的になった
みたいな話。

そういうこと
なのでしょうか。

セーフティーネットがあれば、
安心できる
という感覚なのかも。

不安や心配に
思う必要がないとなれば、
薄毛も抜け毛も
改善されることがある。

ストレスが原因で
薄毛や抜け毛になっているのなら
それで改善される
わけでしょう。

心配や不安は
薄毛に限らず、
病気の原因にも
なりそう。

できるだけ少なく、
できればゼロにしたいところ。

楽しい生活を送りたい
というより、
心配や不安のない生活を
送りたい
というほうが
私の願いかも。

同じことじゃんと
思っていたけど、
少し違うよね。

でもまぁ、

心配や不安があっても
笑っていれば、
そんなもの
吹き飛ばしてくれるかも。

笑う門には福来たるの精神ですかな。

ただ見ないように
しているだけかも
しれませんけれど。

この記事へのコメント