AGA服薬1056日 「塗るウィッグ」という増毛クリーム、先着モニターキャンペーンやってるよ

ink_koboreru.png


薄毛や白髪にさようなら トニック、ローション、ムースに続く第4の整髪料 塗るウィッグ“mashimashi(マシマシ)”新発売!

という、『株式会社クラウディア』のプレスリリース。
https://www.value-press.com/pressrelease/212513

「トニック、ローション、ムースに続く第4の整髪料」というタイトルから、勘違いする人がいるような気もするんですよね。「塗るウィッグ」というのが出てきたところで、『ん?ちょっと違うみたい』とわかるかも。


塗るウィッグ“mashimashi(マシマシ)”というのは、髪の薄い部分に塗ることでフサフサに見せるクリームなのです。増毛クリームと言えばいいのかな? 薄毛を隠すタイプの増毛アイテムで、クリームというのは初めてかもしれません。


私が使っているのは増毛スプレー。けっこう満足しています。もしかすると、10年くらい使っているのかな。いろいろ試して、ここ数年はこれを使っています。



昔のお気に入りは、これでした。


これなんかも、まずまずだったはず。



もっと粉っぽいものが電動でフリフリ出てくるものなんかも試してみたんですが、そういうのはイマイチでした。

一番有名なのは、スーパーミリオンヘアーになるんでしょうか。


これは使ったことがありません。
詳しくないんですが、パウダーを振りかけた後に別のものをスプレーして定着させるんでしたよね。二度手間が面倒臭そうだし、使っている増毛スプレーに比べて割高のような気がしていたので、使ったことはありません。


なんか、前置きが長くなっちゃったかな。

塗るウィッグ“mashimashi(マシマシ)”のプレスリリースにある動画を見てみると、私が使っている増毛スプレーより上手に隠せるかもしれないな~と思いました。


増毛スプレーは、ほぼほぼ満足しているんですが、一箇所だけ濃くなり過ぎたり、あらぬ方向に飛んでしまったりするケースがたまにあるんです。
でも、この塗るウィッグであればクリームタイプですから、指や手で伸ばすようにしたらいいんですもんね。隠したいところを的確に黒くすることができそう。


気になったのは、指や手が真っ黒になるのではないかという点。動画内には、そのあたりの映像はありません。プレスリリースを読むと、水で落ちるとあります。プレスリリース内にあるキャンペーンURLをクリックしてみると、水で落とせる画像がありますね。簡単に落とせるのであれば、安心かな。


このプレスリリースは12月5日に出たようだし、新聞にも大きな広告が出たようですから、先着1,000個限定モニターキャンペーンは残数があるのかどうか。3,480円が980円になるというので、試してみたい人にとってはチャンスですよね。

私は、先着無料キャンペーンだったら参加したかな、でも、使ってみたい気持ちはあります。


それにしても、増毛スプレーや増毛クリームを「整髪料」と呼ぶのは、ちょっと違和感。まぁ、整髪料といえば整髪料なのかもしれませんけど…。
塗るウィッグというのは、なかなか良いネーミングだとは思いました。

この記事へのコメント