AGA卒薬185日目(服薬1502日)「毎日シャンプー」が薄毛の原因?

tamashii_nukeru_man.png


無力感を
味わったことは
おありでしょうか?

「無力だな」と
感じることは
多々あるわけですが、

その中でも
けっこう
堪えるのは、

言葉を尽くしても
尽くしても
わかってもらえないときの
無力感が
あると思います。

今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
「毎日シャンプーしなければ、髪は不潔になる」はウソなのか?
幻冬舎ゴールドオンライン
https://gentosha-go.com/articles/-/28634?per_page=1
*****

このところ、
この「幻冬舎ゴールドオンライン」が
積極的に
薄毛問題を
記事にしています。

幻冬舎ゴールドオンライン。
「富裕層向け資産防衛メディア」なる
テーマを
お持ちのよう。

あなたの財産を
「守る」
「増やす」
「残す」
ための
総合情報サイトとのこと。

髪も財産だし、
薄毛対策に使われる財産も
無駄にしないで…

ということなのかな。


そして
この連載で
薄毛に関する
「常識のウソ」を
一刀両断しているのが
青山セレスクリニック理事長の
元神賢太氏。

ここまで言っていいんかい
というくらい
常識の嘘を
完全否定しています。

以前の記事も
今回の内容も、
テレビなどでは
絶対に言えない
発言でしょう。


しかしながら、

いくら
声を大にして
常識のウソを
指摘したとしても、

常識を変える
というのは
かなり
難しそう。

無力感を
味わうだけ
かもしれません。

正しいことが常識
なのではなくて、

常識が正しい
ということが
常識

ということなのかも。


正しいから
広まる
とか、

正しいから
選ばれる
とか、

そういうわけでは
ないのが
世の中なのでしょう。


それは
明らかに
おかしい

ということでも、

大手を振って
まかり通ることが
少なくない。

多くの人が
おかしいと
考えているのに、

それでも
そのまま
何も変わらずに
長い間
繰り返される。

ほとんどの人が
おかしいと
言っていることでも、

それを
支持する人がいる
というのも
わかってきました。

支持していない人のほうが
圧倒的に多くても

それが通らないことも
ある。


一度それが
常識となってしまうと

それをもとに
いろいろな
システムが
構築されてしまうから、

それがウソだと
わかったとしても

ひっくり返すのは
至難の業。


新型コロナウイルスで
世の中の
おかしな部分が
あらわになりました。

コロナを契機に
それらが
改善されるのかと
思いきや、

コロナ以前の常識に
また戻ろうとする
動きもあるのかも。

たしかに、

長年
親しんできた
常識に
戻るほうが
楽ちんと言えば
そうかもしれません。

それが
正しくないとしても。

日本や世界は
いろいろ変わるのかなと
思っていたのですが、

どうなんでしょう。

なんとなく
ジョジョに

コロナ以前に
戻りつつあるような
気がしてきました。

変えなきゃならないところが
たくさん
見えてきたような
気がしていたんですけど。

そのあたりの改善が
進んでいると
信じたい。

でも一方で、

大きな変化には
対応できないから
昔のままに
戻って欲しいかな

という気持ちも
あるような、ないような。


何度も
何度も
繰り返し
言葉を尽くしても

相手には伝わらず
届かない

という
無力感。

どうして
わかってくれないの

あの
無力感は
何なのでしょう。

気持ちが伝わらないことが
どうして
あそこまで
悲しいのか。

逆に、

言葉を尽くさなくても
わかりあえたときの
幸せな気持ちよ。

無力であっても
正しいことを
叫び続けることは
簡単なことでは
ないはず。

必ず
それが
報われるわけでもない。

その相手が
常識という
大きな存在なら
なおさら。

でも、

常識を変えることは
難しくても、

正しいことを
個人が
実践することは
すごく
簡単なことか。

自分だけで
できることなら、

自分の常識を
変えるだけでいい。

世間の常識は
関係ない。

そうか。
そういうことだ。

自分の常識を
変えるだけでいいんだ。

この記事へのコメント