AGA服薬1333日 「老い」から目を背けているが、体調の変化は老いのせい?

oishii4_ojiisan.png


50歳を超えると、体調が変わるものなんでしょうかね。

スイーツなど甘い物が大好きだったのに少し前から胃がムカムカするようになったことは、ここで書きましたっけ? 書いたような気がしています。


甘い物と言っても、あんこなどの和菓子はだいじょうぶな感じ。チョコレートがダメになったようなのです。コーヒーのブラックなら平気ですが、カフェラテみたいなタイプだと少しダメなんですよね。もしかしたら、コーヒーも危ない感じもしないではないし…。


今年になって、どんどん太っているようなところもあります。単なる食べすぎや運動不足なのだとは思うものの、年齢から来る体質の変化なんてこともあるんですかね。胃の調子がおかしいと『胃がんなのでは?』などと考えてしまうのは、こういう年代の人ならみんな似たようなものなのでしょうか。


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
50代、自分も周りも体調を崩しはじめて「老い」が気になった
ウートピ https://wotopi.jp/archives/91574
*****

『老いる自分をゆるしてあげる。』上大岡トメさんインタビューの第3回だそうです。『老いる自分をゆるしてあげる。』の新聞広告を見たときに「買おうかな…」と思ったんですが、すっかり忘れていました。


薄毛も、老化によるものと言える部分がありますよね。でもやはり、痛みがあったり命に関わったりする病気ではないのだから、薄毛なんてどうでもいいことなのかもしれません。薄毛が気になるのは、他に悩みがないからなのでしょうかね。痛みや病気があれば、そちらのほうが優先されるでしょう。


トワイエ、薄毛は見た目の問題ですから、他者との関係においては最初に目に触れるところでもあるわけか。他者との関わりにおいては、見た目が第一印象なんでしょうね。内側からも、外側からも。


「老い」についても、内側の問題もあれば、外側の問題もあります。外側の問題のせいで、内側に問題が起こることもないとは言えませんしね。内側が原因で、外側に影響が出ることもあるし。


「老い」は悪いことばかりのように言われるけれど、良いことだってあるのかもしれません。良いことを教えてくれる人はあまりいない印象ですが、悪いものではないよと言っていたように思えるのは、樹木希林さんですかね。まぁ、詳しいことは知らないんですが…。


『老いる自分をゆるしてあげる。』
読んでみたいけれど、また忘れそう。忘れるのも、老いのせいということで。

この記事へのコメント