AGA卒薬262日目(服薬1502日)「薄毛は自分に訪れた単なる現実というだけで、それ以上でも以下でもない」

idol_80s_woman.png


誰かの真似をしたことは
おありでしょうか?

真似と言っても
歌まねや振りまね
といったものではなくて

ファッションや見た目を
真似たようなことです。


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
薄毛認め、"ハリウッド俳優風"楽しむ41歳 「髪」の変化に戸惑うアラフォーたち
オトナンサー
https://otonanswer.jp/post/77842/
*****

髪の変化(薄毛)に
気づいたときに
どう対応したか。

そんな実例が
いくつか
紹介されています。

よくある感じかと
最初は思ったのですが、

意外と
楽しく読めたのが
少し新鮮。

薄毛に対して
前向きな人が
紹介されていたからかも
しれません。

Bさんは薄毛を心配していますが
まだフサフサなので
私としては参考外かな。

AさんとCさんは
似た境遇なので
共感する部分が
多かったような。

特に、Cさん。

タイトルにある
“ハリウッド俳優風”楽しむ41歳
というのが
Cさんのこと。

このCさんの思考法
というか
考え方が、
なんだか
いいのです。

『中年男性なりの格好良さを目指す年齢に達したのではないか』


ハリウッド俳優の中で、薄毛で個人的に格好良いと思う人が何人かいるので、自分もそれを目指そうと決心したら、薄毛はもう自分を落ち込ませるものではなくなっていました。薄毛は自分に訪れた単なる現実というだけで、それ以上でも以下でもありません


 どのハリウッド俳優のヘアスタイルが自分にマッチするのかを探っている最中とのことで、現在、Cさんは丸刈りにひげを生やして、「ジェイソン・ステイサム風」を楽しんでいます。「髪がもう少し伸びてきたら、次はジュード・ロウをやりたいです」と語るCさんからは、薄毛を前向きに消化しようとする姿勢が伝わってきます。


せっかく(?)薄毛になったのだから
そのチャンスを活かそう。

そんなふうに
考えているような印象。

ジェイソン・ステイサム風に
真似てみる。

ジュード・ロウのほうが
似せられるかも。

そんなふうに
やってみるのも
アリかもな~

思いました。


たくさんの男性が
真似していた人と言えば、
「キムタク」が
思い浮かびます。

キムタクの髪型。
ドラマで着ていたジャンパー。
身につけていたアクセサリー。
乗っていたバイク…

などなど

すぐに人気になり
真似していた男性が
たくさんいたものです。


私と同じ世代であれば
「聖子ちゃんカット」を
覚えている人が多いはず。

あの頃の女性たちは
みんながみんな
聖子ちゃんカットだったような
気さえするほどでした。

今の時代、

たくさんの人が
真似するような存在って
いるのかな?

どうなんだろう。

キムタクって
今でも
ドラマで主演すれば
話題になるし、

テレビコマーシャルでも
相変わらずの
存在感。

今どきの若者たちにも
アピールする魅力が
あるのかもしれません。


私はファッションには
無頓着だったので
キムタクのマネなんて
しようとも
思いませんでした。

人気を妬んで
『真似なんてするものか』と
考えていたほうかも。

真似しても
似合わなくて
笑われただけだった
でしょうけど。


薄毛でもカッコいい
俳優を真似る
というのは
けっこう
いいアイデアかも。

外国人とは
顔や頭の形が違うので
似合わないこともある
のかもしれないけれど、

真似してみることで
いろいろ参考になることが
あるような気がします。

似合わなくても
何もやらないよりは
良さそう。

楽しいかも
しれませんしね。


実際にやるかどうかは
別にして、

この考え方が
なんか良かった。

薄毛は自分に訪れた単なる現実というだけで、それ以上でも以下でもありません


薄毛になっただけのこと。

ただ、それだけ。

この記事へのコメント