AGA服薬776日後 「髪は顔の額縁」なんて聞いたことがなかったのは…

rirekisyo_man.png



「顔の額縁」と言われる髪の毛 乾燥から守る、こんな裏ワザ

という記事。



冒頭に、こうあります。
*****
「髪は顔の額縁」なんて言ったりしますが、人の印象はメイクや、顔のパーツより、髪型に左右されるような気がしませんか?「髪は顔の額縁」、という言葉もあるくらいです。
*****

「髪は顔の額縁」なんて、聞いたことがありませんでした。「髪は顔の額縁」というのも、同様です。



おそらくこれらは、女性向けの言葉なのでしょうね。男の髪は短いことが多いですから、顔の額縁というほどではありません。それに、印象の7割も占めることはないような。



いや、ハゲてたり薄毛だったりした場合は、印象の10割くらい占めてしまうかも?



「顔」ということで言えば、「男の顔は履歴書 女の顔は請求書」なんて言葉が有名です。初めて聞いたときは、うまいこと言うなと思いました。でも、今の時代にこんなこと言ったら炎上するかもしれないですね。



誰が言った言葉なのかと調べてみると、ジャーナリストでありノンフィクション作家・評論家の「大宅壮一」さん。大宅壮一さんの三女が、あの大宅映子さんです。



男女関係なく、顔は履歴書なのでしょう。
当然ながら細かい履歴まではわかるわけありませんが、どんな人生を生きてきたかなんとなくわかるものかもしれません。



そういえば、「毛髪を調べたら過去の健康状態がわかる」なんて話がありましたよね。「毛髪診断コンソーシアム」とかじゃ、なかったかな。

AGA服薬714日後 「病は毛から」朝日新聞のタイトルが秀逸 毛髪で健康診断へ


『毛髪は1ヶ月に1㎝伸びることから、今現在の健康状態は髪の根元を調べればわかり、根元から12㎝先を調べれば1年前の健康状態がわかる』という話でした。記事では、『過去ログが記録された媒体』と表現していましたよね。これは、まさに【履歴】です。



顔ではなく、「髪は人間の履歴書」というわけですかな。



この記事へのコメント