AGA服薬1267日 「50代からの安全運転の心得」で認知症原因物質を蓄積しない生活を

sick_jakunensei_alzheimer_woman.png


自動車の運転をする人でしょうか?
なんか、変な質問になってしまいました。


自動車を運転するのって、楽しいですよね。
車に乗っているのが楽しくなってくると、『車を発明した人は偉いな~』なんてことをいつも思ってしまうんです。あの楽しさは、何なのでしょう。


楽しいだけではなく、便利でもあります。
東京のような大都会に住んでいるのなら、公共交通機関を利用したほうが便利なのでしょうか。田舎だと、車がなければ暮らせないこともあると思います。


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
手遅れになる前に! 今見直したい「50代からの安全運転の心得」で運転寿命を事故ゼロで過ごそう
ダ・ヴィンチニュース
https://ddnavi.com/review/545030/a/
*****

高齢ドライバーの事故がニュースになることが続いていましたが、ここ最近は見かけなくなりました。Twitterを見ていたら、踏み間違いによる事故は、免許を取ったばかりの若者のほうが多いというツイートが流れていました。


若者の自動車離れが、言われています。一方で、このような超高齢化社会は初めてですよね。ということは、高齢ドライバーの人数が、日本の歴史において最も多いのが今現在ということになるのかもしれません。


*****
認知機能の低下が50歳から始まるというデータと、人間の集中力は43歳をピークに低下していく
*****

*****
認知症にはいくつかタイプがあるが、中でも発症者が最も多いアルツハイマー型認知症は、40歳代からの生活で罹患を先送りできる可能性があるとされている
*****

*****
40歳代から原因物質「アミロイドβ」を意識した生活を心掛けるだけで、ドライバー生活を延命できる
*****


認知症の原因物質を蓄積しない方法が、記事でも少し紹介されています。詳しく知りたい場合は、紹介されている本を買うしかないのかな。
「50代からの安全運転の心得」となっているけど、40代から気をつけたほうがいいみたい。50代からでも、気づいたときが始めどきですな。


この記事へのコメント