AGA服薬1086日 「AGA+(エージーエープラス)」が、47都道府県すべてのAGAクリニックをまとめた「全国AGAクリニック図鑑2018」を公開

Stegosaurus.png


薄毛の悩みに寄り添うメディア「AGA+(エージーエープラス)」が、47都道府県すべてのAGAクリニックをまとめた「全国AGAクリニック図鑑2018」を公開

という、『グラム株式会社』のプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000030146.html

内容は、タイトルの通りですね。


ズラーッと一覧表のようになっているものを想像したんですが、「図鑑」と命名しているように、少しだけ図鑑っぽく(?)なっています。47都道府県ごとのクリニックをまとめたものが、一つの記事になってるんですよね。


ということで、実際に「AGA+」のサイトへ行き、我が「北海道版」のページを見てみました。


北海道は、札幌に3つのAGAクリニックがあるだけなのだそう。もっとあるんだと思ってました。それに、札幌にしかないなんて…。


遠隔治療があるから札幌以外でもいいことはいいんでしょうけど、初診は直に診てもらうものなんだと思うんですよね。最初の診察から遠隔治療なのかな~? 最初は直接診てもらいたいような気はするものの、遠くから札幌まで行かなくてはいけないと考えると、ハードルが高くなります。


AGAなので、最初から遠隔診察でもいいのかな。よっぽどな状態だったらクリニックに来てくださいという話になればいいだけかも。
あ!でも、血液検査はするのだろうから、やはり最初は行かなきゃならんのか。


少量の血液から自宅で健康診断ができるキットなどが通販で売られているという話を聞いたことがあるので、そんな感じでAGAの血液検査も可能であればいいのかも。


AGA治療に対応する皮膚科や内科なんかも紹介されているんですよね。これも3つしかなくて、札幌に2つと帯広に1つだけ。さっきのクリニックもそうだけど、病院ももっとあるんじゃなかろうか…。クリニックや病院に行くことは検討したことがないので、実際のところがわかりません。きっと、もっとありますよね。


北海道版のトップ画像が函館山から見た函館の写真なのに、クリニックのほとんどが札幌にしかないというのもね。札幌時計台の写真もあるから、まぁいいか。


クリニックの治療費が安くなってきたみたいと喜んでいたけれど、そんなこともないのかな。やっぱり、それなりにかかるんだろうね。当たり前か。


この記事へのコメント