AGA服薬1280日 『あのとき、やっておけば……』

time_machine.png


『あのとき、やっておけば……』

こう思ったことは、一度や二度ではありません。
あなたは、どうでしょう?


最近で言えば、「仮想通貨」なんてそうじゃないですか。
「早い段階で始めていれば大金持ちになっていたのに~」と、今さら言っても遅い感じ。詳しいことは、知りませんけどね。


これまでの人生で、『あのとき、やっておけば……』というものが、いろいろとあったような気がします。


そう。薄毛対策も、そう。
若いうちに始めていれば、今でもフサフサだったのに~。
こんなふうに思わないこともありません。

しかしながら、若いうちに始めるにしても、いったい何から始めたら良かったのでしょう?


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
【アジアNo.1の薄毛大国】“薄毛”に敏感なのは40代<20代?!「40代、薄毛への意識低すぎ問題」がむき出しに・・・
株式会社ソーシャルテックのプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000037490.html
*****

薄毛にならないようにするために何をやったらいいのかという記事って、あまり多くはないような気がします。どうなんでしょう?
私がすでに薄毛になっているから、目に留まらないだけかもしれませんけどね。


このプレスリリースにあるように、薄毛対策をしようと思ったら、シャンプーや頭皮マッサージというのが選択肢の最初に来ますよね。育毛剤は薄毛になってから使う物、という認識がほとんどなのでは。


もしかしたら、薄毛になる前から育毛剤を使っている人もいるわけか。養毛剤だと、そういう使い方のイメージがあったかも。


でもきっと、生活習慣とストレス管理というのが、一番の薄毛対策なのでしょう。
まだフサフサだったころの自分にアドバイスできるとしたら、「この2つを改善しなさい」と言いいます。


しかし、フサフサだったころは『薄毛になっても別に構わない』と思っていたんですよね。未来の自分が薄毛になっている姿を見たとしても、当時の自分は気にしなかったかも。


それに、肥満を改善しようとしてダイエットをがんばっていたのだから、健康な体になろうという努力はしていたのです。間違った方法ではありましたが…。


『あのとき、やっておけば……』

あのときやっていても、同じ結果だったりするのが真実だったりして。何を選択しても、結局は同じ道に進むようになっているのか。それが運命なのでしょうかね。

この記事へのコメント