AGA服薬939日後 『ハゲしいな桜井くん』すっかり記憶の彼方に飛ばされていた懐かしいマンガ

bikkuri_me_tobideru_man.png


ツラすぎて直視できない……薄毛ラブコメ漫画の最高峰『ハゲしいな桜井くん』

という、『日刊サイゾー』の記事。
http://www.cyzo.com/2018/08/post_172321_entry.html


私、あまりマンガを読むほうではなかったので詳しくないのですが、この『ハゲしいな桜井くん』のタイトルや主人公の顔は知ってますね。それにしても、あまりに久しぶりに聞いたこのマンガのことは、完全に記憶の彼方に飛ばされていました。思い出すことがなかったというのに、記憶の引き出しにはきちんと格納されているものなのですね。


調べてみると、1989年連載開始のマンガとのこと。29年前ですから、私は21才ということになります。薄毛になる将来が待っているとは、みじんも考えていなかったころでしょうね。


それにしても、21歳の自分か…。地獄で暗黒の、大学生時代だな………。


記事を読むと面白そうではあるものの、今の私が読むには、やっぱり辛そう。笑い飛ばすことは、無理かもね。
無邪気な愛情だからこそ傷ついてしまうというのも、わかる気がしてキツそう。


Amazonで全11巻を大人買いしたとしても、1,320円で買えるみたい。読んでみようと思われるお仲間は、果たしているでしょうか。



この記事へのコメント