AGA服薬1394日 『水曜どうでしょう』うれしーが7年半も引きこもる原因になった言葉とは

kara_toikomoru_man.png


大人の言葉に傷ついた経験は、ありますか?

「大人の言葉」ということは、子どもの頃の経験ということになります。大人は何気なく言った言葉なのでしょうけど、子どもとしては傷つくほどのショックを受けていたという経験は誰にでもあるのでしょうか。


私にも何度かそういう経験はあったと思うのですが、思い出そうとしてもなかなか思い出せません。一つだけぼんやりと思い出せたのが、習字で書いたものを担任の先生に採点してもらったときに傷ついたこと。何を言われたのか、すごくショックを受けたんですよね。かなり傷ついた感情だけは、はっきりと覚えています。全否定されたくらいの衝撃。いくらなんでも全否定ってことはないはずなので、ちょっとした修正箇所を指摘されただけかもしれません。自信満々だったんでしょうかね。「ここをこうしたら?」程度の指摘に傷ついたのかも。


いや、少し思い出せました。
「この字は嫌い」というように、「嫌い」と言われた感じがします。子どものころの私は担任の先生を好きになる児童でしたから、好きな人に言われてショックだったのかもしれません。好きになると言っても子どものころですから恋愛感情のような話ではなく、親への愛情のような感じだったのかも。学年が上がるときに担任が変わることがわかると、いつも悲しくなっていた思い出がありますね。


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
名物カメラマン・嬉野雅道「自分が生きてる世界を読み解く視点は、ひとつじゃなかった」~「ひとり」に向き合った出来事~
BEST T!MESコラム
https://www.kk-bestsellers.com/articles/-/10890
*****

『水曜どうでしょう』の嬉野くんの記事。以前にも嬉野さんの自身のことを話している記事を読んだことがありますが、7年半も引きこもりのような状態になっていたなんて記憶にありません。この話も出てたかな~?


その引きこもりの原因が床屋さんの放った一言というのですから、驚きです。こんな内容を忘れるわけないと思うので、以前の記事では書かれていなかった話なんだと思います。忘れただけか?


*****
嬉野さんが「ひとり」に向き合ったのには、ある出来事がありました。18歳のある日、行きつけの床屋で「間違いない、この頭はハゲる」と言われ、ひどくショックを受けそうです。翌日の朝、髪の毛が散乱した枕を見て、やっぱり自分はハゲるのだと信じ込んでしまったといいます。それから7年半もの間、引きこもりのような状態だったと話します
*****

床屋さんは、何気なく言った言葉なのでしょう。7年半も引きこもりのような状態になっていたなんて、思いもしないですよね。私が嬉野さんの立場だったとしても、そんなに気にならなかったと思います。


同じ内容でも受け取る側によって全然違う受け取られ方をする場合があるということが、言葉の難しさかもしれません。セクシャルハラスメントやパワーハラスメント、モラルハラスメントなどの基準を決めるときにも、同じような難しさがありますよね。画一的・具体的に該当する言動を決めようとしていますが、そう簡単に行かないはず。


そういえば、私が新入社員のときに担当してくれた先輩社員に、「この髪質はハゲるぞ」と言われたことがありました。髪質が硬かったからだったかな。嬉野さんが床屋さんに言われた言葉とほぼ同じだけど、薄毛になるならなってもいいと思っていた私なので、まったく気にしてませんでしたね。すっかり大人になってましたから、18歳の嬉野さんとは違いますけど。


そんな嬉野さん。髪の毛はフサフサじゃなかったかな。白髪混じりのグレイヘアという感じのような。調べてみると、今年60歳になったみたい。還暦かいな。
床屋さんの言葉を苦にして自殺なんてしていたら、その後の人生はないんですもんね。もしかしたら、『水曜どうでしょう』だってなかったのかも。となれば、大泉洋さんの快進撃もなかったわけか。藤村くんやミスターも。


でも、その床屋さんの言葉があったから、その後の嬉野さんがあるわけです。ということは、その床屋さんの言葉があったから、『水曜どうでしょう』があり、大泉洋さんがあり、藤村くんやミスターがいるということになるのですかね。


*****
 人との出会いは必要ですよ。というか、人生の意味って出会いしかないでしょう。人の輪に入っていくのは億劫だなぁって今も思いながらも、でも、人と出会わないことには幸福にはなれないということも同時に知っているわけでね。そこは長いこと生きてきた経験から思うことですよね。
*****

私のこれまでの人生は幸せだと思うけど、出会いのおかげで幸せだったと感じたのは一度くらいしかないかも。出会い自体が、少ないかもしれないな~。私も嬉野さんと同じで、基本は人見知りだしね。人との出会いを避けているところもあります。

「人生の意味って出会いしかない」
「人と出会わないことには幸福にはなれない」

私が真の幸福をつかむことは、無理ってことかもしれませんな。

この記事へのコメント