AGA服薬1325日 あなたが住んでいる都道府県の薄毛リスクは?「全国薄毛リスク調査2019」

japan_character4_chuubu8_aichi.png


残念、今日も [Ctrl]+[Shift]+[End]のショートカットキーが利きません。もう直らないのかも…。がっかり。


昨年の今日は、北海道胆振東部地震があり、北海道はブラックアウトの大停電になっていたんですよね。もう少し昔の話かと思っていたら、まだ一年しか経っていないとは。最大震度7で、44人の方が亡くなりました。


停電でテレビもパソコンも使えませんでしたから、スマホでラジオを聞いたり、Twitterなどから状況を把握しようとしていたんですよね。厚真の山肌がむき出しになった写真を見て、びっくりしたことを覚えています。


あの地震の前日は、台風被害も出ていたはずですが、地震のほうが大きくてすっかり忘れられているような。日本は地震があったり大雨があったりと、どこでいつ災害に遭ってもおかしくないですもんね。


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。かなり前から読みたかった記事を、やっと読むことができます。

*****
あなたの髪は大丈夫?「全国薄毛リスク調査2019」結果発表
時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000083.000024781&g=prt
*****

昨年も、同様の調査があったような記憶があります。リーブ21が「発毛の日」に合わせて行う「全国薄毛リスク調査」ですね。県民性のようなことは、薄毛に関しても出るものなのでしょうか。


質問としては、以下のような内容。

【Q1】あなたは頭髪について、「抜け毛」「薄毛」や「脱毛」が進んでいると思いますか?
【Q2】あなたは将来薄毛になることを不安に思いますか?

【Q3】あなたはご自身の髪の毛の状態に満足していますか?
【Q4】1日でヘアケア(シャンプーなど髪、頭皮のケア全般)にかけている時間は?
【Q5】1カ月でヘアケア(髪の毛、頭皮のケア全般)にかけている金額は?
【Q6】強いストレスを感じることがよくある?


それぞれの質問に対しての結果についてのコメントが紹介されており、回答について多い都道府県と少ない都道府県の上位3つずつが発表されています。


上位にランクインしている都道府県だけをネガティブとポジティブとにまとめて見比べたい気持ちがわいてきたので、それぞれの結果だけを並べてみますよ。


薄毛が進んでいると感じていない都道府県
第1位 香川県 第2位 和歌山県 第3位 長野県  

薄毛を気にしていない都道府県
第1位 石川県 第2位 神奈川県 第3位 香川県

今の髪の毛に満足している都道府県
第1位 香川県 第2位 京都府 第3位 茨城県

ヘアケアに時間をかける都道府県
第1位 佐賀県 第2位 沖縄県 第3位 栃木県

ヘアケアにお金をかける都道府県
第1位 青森県 第2位 滋賀県 第3位 山形県

ストレスを感じている人の少ない都道府県
第1位 三重県 第2位 東京都 第3位 奈良県



薄毛が進んでいると感じている都道府県
第1位 愛知県 第2位 長崎県 第3位 高知県

薄毛を気にしている都道府県
第1位 滋賀県 第2位 岐阜県 第3位 山形県

今の髪の毛に満足していない都道府県
第1位 高知県 第2位 福島県 第3位 埼玉県

ヘアケアに時間をかけない都道府県
第1位 山梨県 第2位 徳島県 第3位 岡山県

ヘアケアにお金をかけない都道府県
第1位 山口県 第2位 群馬県 第3位 長崎県

ストレスを感じている人の多い都道府県
第1位 宮城県 第2位 北海道 第3位 島根県



ん~、記事のほうを見ても、こうして並べ替えてみても、都道府県ごとの傾向は、よくわからない感じ。
リーブ21は、次のようにまとめています。

*****
■全国薄毛リスク調査 調査結果

薄毛リスクの高い都道府県第1位は、愛知県に!今回の調査で薄毛リスクに悪影響を与えていると思われる回答結果が最も多かった都道府県第一位は愛知県となりました。逆に薄毛リスクが低い都道府県第1位には神奈川県という結果になりました。今回の調査で、薄毛リスクには「西高東低」の傾向がみられましたが、この傾向の要因や因果関係について引き続き調査分析を実施していき、検証していく予定です。
*****

それぞれの上位3つだけを見ても、わからないということでしょうか。薄毛リスクが少ないのは関東圏、高いのは西日本…ってことなんですかね。信ぴょう性は、あるのでしょうか。


この調査結果と、実際の薄毛率なんかを重ね合わせると、それなりの相関関係が見えてくるのかも?

この記事へのコメント