AGA服薬1164日 あなたが使っているのは育毛剤?発毛剤?

cafe_money.ai2_57.png


リアップもチャップアップも、どちらも育毛剤だと思っている人は多いのかもしれません。薄毛の人が髪のために使うものはすべて育毛剤、と思っている人がほとんどなのかも。


実際に育毛剤を使っているような薄毛の人ならば、育毛剤と発毛剤の違いはわかっていますよね。いやいや、もしかすると違いがわかっていなかったり、名称が違うだけと考えていたりする人ばかりだったりするのかな。


今日は、『アサ芸プラス』のこんな記事を。

発毛剤と育毛剤とはどう違う?作用が強いほうが必ずよいとはいえないワケ!
https://www.asagei.com/excerpt/123804



薬事法か何かの法律が改正されて、リアップを購入するときに薬剤師からの説明が必要になりましたよね。買うときに、あの説明に同意することが必要なのが「発毛剤」と考えていいのかな。
ドラッグストアやネットで、普通に買えるのが「育毛剤」と考えていいでしょうかね。


ミノキシジル配合の「リアップ」は、つい最近まで「日本で唯一の発毛剤」と宣伝していました。現在、ミノキシジルが配合された発毛剤は、いくつも発売されています。ミノキシジルが配合されていると発毛剤、と考えていいのかな。購入前に専門家により説明が必要なのは、副作用などのリスクを承知の上で使用してほしいからですね。


発毛剤は発毛する確率が比較的高いが、そのぶんリスクもあるかもしれない。
育毛剤は、厳密には発毛するとうたってはいけないのでしょう。だから、体験者の「個人的感想」の形をとって、「生えてきた」というレビューを並べているのだと考えています。実際に、育毛剤で生える人は存在するんでしょうからね。


私の場合、30歳のころに初めて使ったのがリアップでした。何本も使いましたが、使い方が悪かったのか効果を実感することができずに失望。
50歳になるころにミノキシジルタブレットを服用したところ、フィンペシアと相まって発毛したというわけです。同時にミノキシジル配合発毛剤を頭皮に使っていれば、もしかしたらもっと発毛したのかな~?


この記事へのコメント