AGA卒薬235日目(服薬1502日)あの人がカツラかどうか噂話に花を咲かせるほうですか?

landmark_honnouji_fire.png


噂話は
お好きでしょうか?

噂話が好きなのは
女性のほうが多いのかな

という気がするものの

男性でも好きな人は好き
なのでしょうか。


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
実は禿げている男性芸能人3人を業界人が暴露! メイクで完璧に仕上げる大物俳優Yや大物芸人H…
TOCANA
https://tocana.jp/2020/10/post_178787_entry.html
*****

私自身は
噂話というのは
好きじゃなくて、

ほとんどしないほうだと
思います。

証拠のない話を
広めたくない

そんな気持ちが
あるのかな。

自分が
適当な噂を
流されたりするのも
イヤ
だからでしょうか。

不確かな噂を
広めたくないし、
広められたらイヤだし、

噂を広めてる人と
思われるのも
嫌だ

という感じなのかな。

男性は噂話をしない
ように思うのですが、
どうでしょう。

噂話、
ワイドショーや
週刊誌のネタ…

というものは
女性の定番のように
思っていましたが、

考えてみると
そうでもないのかも。

男性向けの週刊誌なんかも
噂話ばかりと言えば
そうかもしれません。


本日の紹介記事。

イニシャルが挙がっている
芸能人が3人いますが、

私には
さっぱり
誰のことか
わかりません。

わかる人には
わかるのでしょうか。

っていうか、

この方法なら
どんな記事でも
書けそうな
気がしません?

何でもありです。


ビートたけしさんが
この手の
カツラ話が好きだ

という記事が
前にあったと思います。


あいつはカツラだ
あれは増毛した

という話は
みなさん好きなのでしょうか?

女性であれば、

あの人は整形した
という感じの

美容整形疑惑で
盛り上がる的なもので、

男女とも
この手の話は
やっぱり好き
ということか。


テレビなどを見ていて、

「この人、髪が薄くなってきたな」

と思うことはあります。

「ん?髪の毛、増えてない?」

なんてことも思います:

「わっ、この人、整形したな」

とか、

「これは整形した顔だ」

なんて思うことも。


「あ~、そうなんだ。
 そこを悩んでいたのか」

悩んでいた気持ちを考えると
可哀想というか、
心が痛むというか、

そういう気持ちにも
なるのです。

大金をかけて
手術をする勇気を出して
整形したとの噂話を
されるかもしれない
リスクを上回るほどの
悩みだったのかと。

自分が薄毛になったから
カツラをかぶる人を
笑う気になれなくなったのか。

自分が薄毛だから
カツラの人を笑えるのか。

自分が薄毛になってなかったら
カツラの人を笑っているのだろうか。

自分が薄毛だろうが
フサフサだろうが、

大人になれば
カツラの人を
笑わなくなるのだろうか。

大人だから
カツラの人を笑うのか。

人が悩み苦しんでいることを
笑うことはしないはず。

悩み苦しむようなこと
ではないから
カツラのことを
笑うのか。

その人が悩み
勇気を出して
カツラをかぶった気持ちを
どう考えているのか。

カツラをかぶらなければ
かぶらないで
薄毛を笑うのか。

薄毛は
どうして
笑われるのか。

薄毛は
おもしろいか。

薄毛を笑うのは
本能なのか。

本能寺の変は
なぜ
起こったのか?

明智光秀は
織田信長に
カツラを落とされたことを恨んで
本能寺の変を起こした

なんて話も
あります。

「光秀」の
光と秀を
合わせると
「禿」という字になる

なんて話もあるのだそう。
そんなアホな。

そもそも武士たちは
月代にしていたというのに
それでも
薄毛は
バカにされたのか。

あのシーザーも
薄毛を隠していたというし。

大昔から
笑われていたということは
やはり
本能なんすかね。

本能には逆らえない?

逆らえないのなら
逆らわずに
生きる道を
見つけるのが
最善なのかも。

まぁ、
薄毛になるのが
自然なことなら
これに従うしかない。

抗うだけ無駄なことか。

流される
受け入れる
ありのまま

どうにもならないことを
どうにかしようとするから
辛くなるのかも。

開き直れば
何もかもうまく行く?

スポーツなんかも
開き直りが大切だもの。

開き直れたことで
ピンチを切り抜けた…

というケースを
何度も見ているからね。

開き直れるか?

この記事へのコメント