AGA卒薬70日目(服薬1502日)あの名審判がこのタイミングでまた植毛手術

referee_redcard.png


解除を恐れていたりしませんか?

休業要請や自粛などを
解除する自治体が
増えているようです。

まだまだ
気をつけなければいけないものの
我慢していたものが
解除されるのは
やはりうれしいこと。

その反面
解除を恐れている人が
いたりするのかも。

もちろん
コロナウイルスが消えた
わけではないので
外出自体が
怖いわけですが

そうではなく
この期間に
まずい状態に
なった人もいるみたい。

そう。
コロナ太り
コロナ肥満
などと言われる状態に。

自宅勤務や
外出自粛などで
まったく動かない生活が続き、
気づいたときには……。

自粛が解除され
いざ出勤となったときに
スーツがピチピチで
着られない
なんてことに
なってなきゃいいのですが…。

久しぶりに
顔を会わせた同僚に
「どなたでしたっけ?」
などと言われてりして。

今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
あの名主審、また「植毛」で生まれ変わる!ギグス経営の病院で
Qoly
https://qoly.jp/2020/05/06/mark-clattenburg-has-hair-transplant-again-kgn-1?utm_source=qoly_rss_click_eplayer_1&utm_medium=line
*****

*****
プレミアでも笛を吹いた元世界最優秀主審、ロックダウン期間を利用しかつての輝きを取り戻す
超ワールドサッカー
https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=374269&from=yahoonews_extra
*****

現在45歳で、
2007年から
植毛手術を
繰り返してきた
とのこと。

13年前からということは
32歳のころから
植毛手術をしていたわけか。

「早いな~」
と思ったけど
私が薄くなったのは
30歳前だった。

私が植毛手術をしていても
おかしくなかったわけだ。

サウジアラビアと中国に移り
高報酬を得ていたとあり、
強い日差しのせいで
薄毛が進んだらしい。

ロックダウンされる前に
植毛手術を行ったんだって。

ロックダウンが明けて
久しぶりに会ったら
まったく別人になっていた
という人が
案外いるのかも。

植毛手術や
美容整形を受けて
すっかり別人に
なっている。

中学生のとき
夏休みが明けたら
すっかり大人っぽくなった
女子生徒がいました。
夏休みに
何があったのでしょう。

昨日見たニュースでは
中高生の妊娠相談過去最多
というものが
ありました。
新型コロナによる休校が
影響しているそう。

子どもへの虐待や
家族へのDVも増えている
と聞きます。

コロナの影響で
倒産や閉店なども
増えています。

ビフォーコロナと
アフターコロナで
すっかり変わってしまうことが
とんでもなく
多いのかもしれません。
良いほうというより
悪いことばかりかも。

久しぶりに会って
「太ったな~」
なんて言われることは
とても幸せなことかも
しれません。

「薄くなったんじゃない?」
というのは
幸せというには
ちょいと微妙ですけどね。

髪がなくても
命があれば
オッケー、オッケー
ということで。

この記事へのコメント