AGA卒薬123日目(服薬1502日)お金さえあれば解消できるコンプレックスなんて

pose_binbou_yusuri.png


隠していることはあるでしょうか?

誰にでも
隠し事はあるはず。

親子であっても、
夫婦であっても、
親友であっても、

どうしても言えない
というような隠し事は
あるものではないでしょうか。

でもきっと
隠し事なんてない
という人も
いるのでしょうけど。

今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
「何の不安もありませんでした。」私が初めてカツラを外した日
幻冬舎ゴールドオンライン
https://gentosha-go.com/articles/-/27584?per_page=1
*****

今日の紹介記事も
自毛植毛体験談です。

タイトルから想像した内容は
カツラを外して
薄毛で生きていくことにした…
というものだったのですが
違いました。

カツラを外しても大丈夫と
確信できるところまで
植毛手術を繰り返した
男性の話になっています。

やっぱ
自毛植毛が最強なのかな~?
それも「FUSS法」ではなく
「FUE法」の手術が
やはり最強なのかも。

でも
お金がかかるわけで。


それに
昨日だったかに
気づいたように、

私の場合、

薄毛が解消されたとしても
他にもいくつもの
コンプレックスがあるわけです。

なぜだか
気づくのが
ずいぶん遅かった。

薄毛が改善されて
フサフサになったとしても
今度は
別のコンプレックスが
1位におどり出るだけ。

それがもし解消されたとしても
また次のコンプレックスが
顔を出すという、ね。

だから
薄毛だけ解消しても
私はあまり変わらない
のかもしれません。


もちろん
人の目に
簡単につかないような
コンプレックスであれば、
それを隠してさえいれば
生きやすいかも。

そういう点で髪の毛は
人目につきやすいので
コンプレックスとしては
やっかいな部類でしょうか。

人目につきやすいので
解消できれば
それはそれで大きいとは
思います。

普通に出歩くだけなら
それで十分。

なので
薄毛コンプレックスを
解消することは、
とても大きいことなのは
間違いない。

でも、
次に出てくることが
予想される
コンプレックスも
また見た目問題なのです。

薄毛ほどは
目につかないかもしれないけれど、
それでもやはり…。

これも
お金と時間・手間をかければ
解消できる。

その次に出てくる
コンプレックスは……。


もう切りがありませんな。


しかし、
こう考えると
お金さえあれば
解消できる
コンプレックスということか。

お金さえあれば
簡単に解消できる
コンプレックスということは、

つまるところ
お金がないということが
私にとって
最大のコンプレックス
ということに
なるでしょうか。


お金さえあれば
解消できるなら、
さっさと
やってしまえってことかも。

そうすれば
幸せに
近づけるのだから。


お金さえあれば、ね。

そうでないならば……。

この記事へのコメント