AGA服薬666日後 これは五十肩? 四十肩に続きまた痛い

udetate_woman.png



AGA治療薬の服薬を始めてから666日目ということで、映画『オーメン』のダミアンの数字?悪魔の数字?だったでしょうか。 666のゾロ目でフィーバー(古い?)するから、縁起はいいよね。



いつからか覚えてないのですが、数週間前から右肩が痛いのです。動かすと痛むんですよね。



腕立て伏せで、負荷をかける無理な動きをしたせいかと思っていました。しかし、腕立て伏せを控えても痛みは治らない。



『もしかしたら、五十肩?』



実は、40才前にも肩が痛くなりました。
そのころは「五十肩」という名前しか知らなくて、『四十肩もあるのか!』と驚いた記憶があります。



そのときは、腕立て伏せをしたら数日で治ったんですよね。運動不足や筋力不足が原因で、そのときの四十肩は発症したのかもしれません。



さてさて、今回の五十肩も腕立て伏せをしたら良くなるのか? 今回は腕立て伏せをしていて痛くなったこともあり、腕立て伏せで傷めたのかもしれないわけです。



数週間から半年、長くても1年半ほどで自然に痛みが軽くなり、肩が楽に動かせるようになるといわれてますから放っておけば治るのでしょうけど、前回のことがあるので腕立て伏せを再開してみようかと思案中。



それにしても、四十前、五十前にしっかりと肩が痛くなるのですから、こういう名前が付いている病気(?)は不思議です。多くの人が、同じようにかかるってことなのでしょう。



痛いのは、ストレスですよね。



あ!そうそう!
今朝は、起床時の正座30秒を忘れずにやることができました。これでインプットできたと思うので、明日もまた忘れずにできると思います。



あ~、腕立て伏せ、どうしよう……。


この記事へのコメント