AGA服薬405日後 たしかに、よく怒る人は薄毛になりやすそう

pose_sugoi_okoru_man.png

言われてみれば、よく怒る人は薄毛になりやすそうな感じがしますね。



*****
よく怒る人は薄毛になりやすいの? | 知らなきゃ損!?正しいヘアケア講座
http://www.atama-bijin.jp/hair_care/hair/hair_loss/anger_thin_hair/
*****



よく怒る人、怒りやすい人、短気な人などが薄毛になりやすいかどうかってことを考えたことはありませんが、たしかに薄毛になりやすいかもしれません。
この記事にあるような「自律神経」という視点は詳しくありませんけど、ストレスという点から考えれば薄毛やハゲにつながりそうですもんね。



イライライライラして、不満がドンドンたまり、ドカンと爆発するような怒りのタイプだと、ストレスがものすごくたまりそう。ストレスが多ければ血流にも影響があるんでしょうし、それこそ自律神経を狂わせるわけですから、薄毛やハゲだけでなく健康全般に関わりそう。病気にだってなりますもんね。



ただし、いわゆる「短気」というか瞬間湯沸かし器という感じの人だと一瞬で怒って一瞬で冷めるので、ストレスなんてないような気がしません? 爆発して怒ることで、その人自身はストレス発散してスッキリしていそうです。ストレスをためないために怒りや不満をその都度吐き出している…なんて人もいます。周りはいい迷惑。でも我慢せずに言いたいことを言い合うほうが人間関係がスムーズになり、お互いにストレスフリーな生活を送れるなんて話もあります。



薄毛やハゲを気にしているせいでいつもバカにされているような感覚になり、ちょっとしたことでキレるなんてこともありそう。
もっと直接的なことで言えば、いつも薄毛やハゲをイジられていることが不満やストレスになっていて、ついに大爆発!なんてこともあるかも。そうなると、「ハゲは切れやすい」というイメージになっていたりしてね。



よく怒るからハゲるのか、ハゲてるからよく怒るのか。
どちらにしてもストレスをためないよう、じょうずに生きていきたいものです。ストレスのない人はいないのでしょう。うまく発散させたり、うまくスルーさせたりしながら、できるだけ楽にスイスイ楽しく生きられればいいんだけど。
髪のためにも、健康のためにもね。



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック