AGA服薬991日後 たしかにウィッグは髪のエイジングケアに最適な気はするのだが…

job_scientist_mad.png


これからは”ウィッグ”で髪の手間なしエイジングケア!?「手間」「コスト」など9割以上が髪のケアに負担を感じている中、8割弱が“ウィッグ”を今後の髪のエイジングケアの候補に

という、『アートネイチャー』のプレスリリース。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000159.000000702.html

積極的にプレス・リリースを出しているのは、リーブ21というイメージがあります。アートネイチャーのプレス・リリースは、珍しいかも。


そんなアートネイチャーが出したプレス・リリースは、「髪の悩みに関する意識調査」。「白髪」「薄毛」「髪のボリューム」など、髪のエイジングケアにウィッグが最適…というふうにリードしたいようです。


どんな内容なのかということをまとめた部分を引用すると、

*****
<調査トピックス>
(1)実年齢より若く見られたい!見た目に大きく関わる要素は
(2)「コスト」「手間」9割の方が髪のエイジングケアにわずらわしさを抱えている!?
(3) “白髪”の悩みはつきない髪のエイジングケア
(4)簡単に手間を軽減できる“ウィッグ”が今後の髪のエイジングケアの候補に!
*****

こんな感じ。


薄毛を隠すのに一番いいのは、やっぱりウィッグとかカツラなんでしょうね。簡単で、確実ですもんね。一瞬で隠せてしまうし。


ただし、不自然な場合があること、蒸れたりズレたりすることの煩わしさ、価格が高いことなどが、不安要素としてあります。


自然で、楽で、安ければ、薄毛の悩みを抱える人はいなくなるのかもしれません。


考えてみれば、アデランスやアートネイチャーを知るようになってから何十年も経過しているのですから、そろそろ自然で安いカツラみたいなものが存在していてもいいのにな~なんてことを思ったりします。それ以前からカツラは存在したわけでしょうから、良い製品があっても良さそうなものなのにね。


なにか、別の新しい発想が必要なのかも。コペルニクス的転回というか、逆転の発想というのか。


最近は、AIとかスマホアプリとか、ドローンなんかを組み合わせて、今までにはなかったサービスや商品が出てきますよね。テレビの「がっちりマンデー」を見ても、新しい発想や組み合わせをすることで、とても便利なサービスが生まれたりしています。


カツラやウィッグも、新素材や別の角度からのアプローチで何かもっと良いアイテムが誕生したりしないものなのかな~。って、自分が何か思いつくことができれば、億万長者になれるかもしれないのに。


実験の失敗により偶然発見されたことが、ノーベル賞や大ヒット商品につながったりすることがありますよね。薄毛治療やウィッグ・カツラなんかにも、とんでもない革命が起きないものかね~。

この記事へのコメント