AGA卒薬237日目(服薬1502日)どうして「湯シャン」を狙い撃ちしているのか?

shower_man.png


真実を知りたいでしょうか?

ウソよりは
真実のほうがいい

そう思うのが
普通でしょう。

しかし、

真実を知らないほうが
良かった…

なんてことが
よくあるような気が
しないでもありません。


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
「湯シャン」はダメ! 抜ける前に知りたかったAGAの真実 | フリーアナウンサー新保友映の「あの人に聞きたい!」
WANI BOOKS NewsCrunch(ニュースクランチ)
https://wanibooks-newscrunch.com/articles/-/1314
*****

WANI BOOKS NewsCrunch(ニュースクランチ)
というメディアは
初めて読むかな。

ビジネスマンの読者が
多いそうです。

昨日も
記事タイトルを
話題にしました。

今日もまた
タイトルで
思わずクリック。

タイトルで
読む読まないを
判断するしかない
わけですが。

「湯シャン」を
もう何年も実践している
私ですから、

このタイトルは
読まないわけには
いきませぬ。

トワイエ、

記事を読むと
どうして
湯シャンが
タイトルに選ばれたのか?

「湯シャン潰し」なのか?

むむむ。
さては、
湯シャンをされると
AGAクリニックに診察に来る人が
減るからだな。

だから
湯シャンをターゲットにしたわけだ。

そうか、そうか。
湯シャンは素晴らしい
ということだな。

でもたしかに

湯シャンがダメ
という理由は
おっしゃる通りという気が
しないではない。

湯シャンはダメ
という記事って
見た記憶がないんだけど、

このような理由を挙げて
ダメだと指摘する記事が
もっとあっても
良かったような
気もします。

私がたまたま
そういう記事を
見ていなかっただけなのか。


人は
信じたいものだけを見る

なんて話を
最近はよく聞きます。

真実から
目を背けたり、

真実だと言われても
信じようとしなかったり。

これが真実だと言っても、
そうじゃないと言う人が
いることが

ここ数年で
増えたように
思います。

日本だけでなく
世界中が
そうなっているような。

真実は一つだと
思っているけれど
一つではないのかもしれない。

育毛やシャンプーなども
人によって
合う合わないがあるわけなので、

それだけでも
真実は一つとは
言えなくなってきます。

合う合わないという
使う人のほうだけではなく、

人によって
言うことも違うことは
少なくありません。

正反対のことを
言うことだって
よくあります。

湯シャンはダメだ
という記事を見ても、

私は
湯シャンを
やめないでしょう。

湯シャンがダメという理由に
納得感もあるというのに
どうしてなのか?

一度信じたことだし、

何年もずーっと
実践していることだから
なのかな。

ダメということを
認めたら、

ここまでの数年の自分を
否定することに
なりますからね。

ここ数年の湯シャンは
無駄だったということになるし、

無駄というだけに留まらず
薄毛を進行させた
ということにだって
なりかねません。

そうなると
断じて
認めるわけには
いかなくなるわけです。

かえって
頑なに
継続することになるのかも。

よっぽどの
証拠や被害が
出ない限り、

いつまでも続けそう。

これは
思考停止とも
言われる状態でしょうか。

もうどうでもいいや
ってな気持ちも
ないとは言えない。

もうどうでもいいのだから
お金のかからない
湯シャンでいいやろ

ってな感じかも。

きっとそうだ。

もう手遅れ。
AGA治療薬の服用までやったんだし、
もういいだろう。
あきらめよう。

そういう気持ちかも。

そうかもね。

この記事へのコメント