AGA服薬926日後 アジア人男性の“AGA治療”に有効? 80~96%が「満足している」治療法をどう思う?

shimekiri_report_hakui_man.png


アジア人男性の“AGA治療”に有効 80~96%が「満足している」 18,918人のデータを研究し米国皮膚科医専門紙に論文発表 AGAスキンクリニックの併用治療法で合併症を最小限に

という、『AGAスキンクリニック』のプレスリリース。
https://www.dreamnews.jp/press/0000178454/


タイトルを見たときは、「おお! アメリカ人の研究者が、アジア人男性に有効なAGA治療法を見つけてくれたんだな!」と喜んだのですが、このプレス・リリースの内容だけで判断すると、そうでもないみたいな感じかな。


また、「80~96%が満足している」という結果をもって「効果あり」としているのも、微妙な印象を受けてしまいます。


*****
論文では、AGAである患者様に実際にAGAスキンクリニックのオリジナル発毛薬『Rebirth』と、『Dr’sメソ治療』で併用治療を行なった結果、患者様の96%~80%は、治療後6カ月後および12カ月後の治療結果に「満足している」と答えたという結果があります。
*****

6ヶ月後、12ヶ月後という長期間の治療結果に「満足」と回答しているということですから、それなりに発毛なり、育毛なりの効果が出ているのかもしれません。それならば、それを示す数値データのほうが信用できますよね。論文のほうでは、きちんとそのようなデータが示されているのかもしれませんが。


*****
2011年~2017年の7年間、計18,918人の患者様のデータを元に論文を発表
*****

ということなので、みんながみんな忖度することもないのかもしれないけれど、クリニックの人が読むだろうアンケートに本心を書けない人もいそうな気がするんですよね。私なんかは気を使ってしまい、遠慮して本音を隠してしまいそう。


それに、髪が増えて満足なのか、薄毛の進行を止まっているから満足なのか、はたまた、副作用が無くて満足なのか、クリニックの医師やスタッフが優しいから満足かもしれないし、どう満足なのか具体的に知りたいところ(論文には出てるのかもしれませんが…)。


もう一つ気になるのが、ここ。

*****
AGAは、アジア人男性の脱毛の一般的な形態
*****

「AGAは、アジア人特有の脱毛」というふうに読んでしまいました。何度も読んでみると、そうは言っていないような気もします。タイトルから受けた第一印象に、引きずられたのかも。「一般的」とあるから、違いますよね。


アジア人男性に特に有効である根拠なども論文では示されているのかもしれませんが、このプレス・リリースからでは分かりません。論文をきちんと読んだり、メディア関係者向けの情報もあるようなので、そちらには書かれているのかな。


効果があるから「満足してる」んだと、素直に考えておけばいいんですかね。「これくらい生えた」というデータや写真のほうを、私は信じてしまうということなのかも。男性脳は、その傾向が強いのでは。逆に、「満足」のような感情面を受け入れやすいのは「女性脳」というイメージがあったりします。


この田中洋平医師の経歴や著書を見ると、女性向けの仕事のほうが中心なのかも。だから、女性脳にアピールする傾向があるのかもね。私の勝手な憶測ですが…。

この記事へのコメント