AGA服薬757日後 アフラック、ウィッグ購入費用に10万円給付「外見ケア特約」を導入

skate_figure_pair.png



がん治療で外見に変化、6割が「脱毛」 アフラックが10万円給付

という記事。



「アフラック」でおなじみのアメリカンファミリー生命保険が2018年4月から販売する、新しいがん保険「生きるためのがん保険Days1」。



*****
新設される「外見ケア特約」では、がん治療の副作用や手術による外見上の変化に対するケアを目的とした保障を実施。がん治療による頭髪の脱毛に対する保障としては、生命保険業界で初の試み
*****



抗がん剤で髪の毛が抜ける話は、よく見聞きします。脱毛を隠すためのウィッグは医療費控除されないため、ウィッグの購入費用に充当できる「外見ケア特約」を新設したのだそう。



*****
自社のがん保険契約者向けに実施したアンケートによると、がん患者のうち外見に変化が現れたのが34.4%。そのうち6割に脱毛の症状があらわれた。ウィッグの平均購入額が11.7万円だったことから、給付金を10万円、逆算して保険料を設定したという。
*****



ウィッグの平均購入額って、117,000円なんですね。もっと掛かるかと思ってました。カツラではなく、ウィッグだからかな。そう考えると、けっこう高い気もしてきます。



10万円ももらえるのは、ありがたい。ウィッグの購入をあきらめていた人も、これなら手を出せるようになるのかも。



アフラックは、父の前立腺がん治療でもとてもお世話になっています。保険料は無駄に思っちゃうし、支払い続けるのも大変ですよね。でも、なにかあったときには本当にありがたい。入ってて良かったと思う瞬間ですな。



この記事へのコメント