AGA服薬1382日 アートネイチャーから初の発毛剤『LAMBO ヘアグロウ ミノキシ5』誕生

baby_boy09_question.png


自分の名前は、好きですか?

2019年の「たまひよ名前ランキング」が、発表されました。

*****
男の子は「蓮」(昨年1位/主な読み「れん」)が、昨年に引き続き1位に。女の子は「陽葵」(昨年1位/主な読み「ひまり」)が4年連続1位
*****

昨年の結果を見たときにも思ったんですが、この2つが1位になる理由って何かあるんですかね? アニメやマンガのキャラクターとかなのでしょうか。蓮と陽葵という名前が1位になる理由を知りたいのに、今年の記事でもそれを知ることができませんでした。蓮は2年連続、陽葵は4年連続の1位ですからね。どうしてなんでしょう…?


男の子の2位は律、3位は湊。
女の子の2位は凛、3位は芽依

男の子の名前は、上位5つが漢字一文字、女の子も一文字の名前がトップ10に4つランクインしています。

いや~ほんと、どうしてこういう名前が人気なんだろう。好きとか嫌いとかではなく、どうしてなのか理由を知りたいだけなんです。


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
アートネイチャーから初の発毛剤(※)、誕生。発毛成分「ミノキシジル」5%配合『LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5』12月2日(月)新発売!
アートネイチャーのプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000210.000000702.html
*****

ミノキシジル5%配合発毛剤の話題は、しばらくありませんでしたよね。もう落ち着いたのか思っていたところ、なんとアートネイチャーも参入するそうです。


アートネイチャーの命名は、「LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5」だって。「ミノキ」ではなく「ミノキシ」にしたところが、差別化なのでしょうか。


それにしても、またミノキシジルは5%なんですね。6,960円という価格も、他メーカーと同じくらいの設定なんだろうな~。名前よりも、配合量や価格で差別化してほしいのにね。リアップや厚労省への忖度なのでしょうか…。


結局、ミノキシジルが5%入っていれば、どこのメーカーが出したって同じくらいの発毛効果ということなんですかね。他に作りようがないのだとしたら、そういうことになるのかも。


それならもう、配合量を増やすとか価格を下げるとかしなければ、1位にはなれないような気がするのですが、こういうものなんですかね。全体の売上や各社のシェア争いとかは、どうなっているんだろう。記事にならないから、わかりませんな。


コマーシャルを見る機会があまりないからわかりませんが、リアップとミノキ兄弟の露出が多い感じなのかな。この2つくらいしか売れていないんですかね。どうなんでしょう。


にしても、「ミノキシ5」にしてきたのは、「ミノキ5」を狙い撃ちにしたということか。やはり、リアップとミノキ5が売れ筋なのかも。

この記事へのコメント