AGA服薬1085日 カツラボクサーがタイトルマッチに負けたのは育毛剤が原因だった? あり得るよね

boxing_punch.png


カツラボクサー・小口雅之さんは今 「色々な会社から育毛剤を頂きましたが...」

という、『J-CASTニュース』の記事。
https://www.j-cast.com/2019/01/06346929.html?p=all

カツラを付けてボクシングの試合をしたことで有名になったボクサーがいましたよね。詳しくは知らなかったけど、話題になったことは覚えています。2005年12月13日の試合だったそうで、13年以上前の一件。


そのカツラボクサー・小口雅之さんが今どうしているのかという内容で、御本人が当時を振り返っています。たくさんの取材を受けたり、テレビなどに出演したりした話。いくつかの育毛剤会社がスポンサーについたけど、どの育毛剤もあまり効果がなかった話など、他にはない小口雅之さんだけが体験した貴重な話。


さらに興味深かったのは、小口雅之さん最大のチャンスだった「日本タイトルマッチ」に関する部分。「減量に失敗したことが全て」と敗戦の原因を振り返っています。そしてその減量失敗の原因が「育毛剤」だったんじゃないかとおっしゃってるんですよ。


その部分を読んでみると、たしかにそうかもしれないと思わせるものがあります。
育毛剤ですものね。考えてみれば、小口雅之さんのような状態になるのかもしれません。格闘技をしている人やアスリートなどは、育毛剤の使用にも気を使う必要がありそうですね。もちろん、ドーピング面で気をつけているはずですけど。


写真を見るとおり、髪の毛はもうあきらめたそう。今の夢はボクシングジムを開いて、世界王者を育てることだとか。


私は子供の頃からボクシングが好きなので、カツラボクサーの教え子が世界戦をするのを楽しみ待つことにします。

この記事へのコメント