AGA卒薬164日目(服薬1502日)カツラ芸10年、カツラ外しも10年という佐藤紳哉七段

hair_katsura_tobu.png


将棋は
強いでしょうか?

藤井聡太棋聖の活躍で
将棋界の盛り上がりが
すごい。

私は
子どもの頃に
将棋で遊びました。

駒の動きは
知っていますが、
何手先まで読む
ということは
したことがなかったかも。

詰将棋は
『どうして
そう動かなきゃならんの?』と
納得できないんですよね。


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
棋士歴20年、カツラ芸10年…将棋界盛り上げる佐藤紳哉七段、「藤井棋聖に勝ってカツラを取りたい」
ORICON NEWS
https://www.oricon.co.jp/special/54998/
*****

以前にも
こういう棋士が
いるという記事を
読んだ記憶はあります。

当ブログでも
少し紹介した記憶は
あるのですが、

今回の記事ほどの
濃さでは
なかったのか、

あまりよく
覚えていませんでした。

今回の記事は、
とてもおもしろい。
写真も豊富です。

昨日の当ブログで
最後のほうに、
こう書きました。

何にしても
私たちは
与えられた
状況の中で
生きていくしか
できない。

薄毛でも
楽しく
生きられるはず。

薄毛だからこそ
楽しめることが
あるのかも。


そうしたら、
佐藤紳哉七段も
同じような発言をしていて
すごい偶然。

*****
カツラをかぶったり取ったりするのが面白いと話題になるなら、これは“武器”ですから。だって、ハゲてないとできないことですよね。
*****

20歳の頃の写真が出ていて、
なかなかの美少年。

今は42歳とのことですが、
カツラをかぶっていると
42歳より
もっと若く見える感じ。

*****
ハゲで笑わせるというのはハゲを笑うことでもある。それで傷つく人もいるんじゃないかということは、とても気になっているところで。でも「励まされた」という声を頂くことも確かにあるんですよ。個人的には、薄毛の方は、堂々としている方が格好いいと思っています。
*****

このあたりは
心配になりますが、
やはり
そうでしょう。

インタビュアーが
「ルッキズム」
という言葉を使っています。
初めて聞きました。
「見た目問題」みたいな
意味なのかな?

*****
「ハゲ」のほか「チビ」や「デブ」という言葉も見られますが、その人たちが格好悪いんじゃなくて、そういう人たちに「チビ」「デブ」「ハゲ」と言う人の方が格好悪いと僕は思うんです。とは言え、それに対して「言うな」と強く言い過ぎるのは、この問題を触れちゃいけない、タブーの世界に持ってきているようで、じゃあ僕はタブーなのかという話になる。僕はいじられたいんです。ですから、それも“個性”と認められる世界になって、自分でも堂々とできるようになればいいなと感じます。
*****

このあたりの考え方も
好きかも。

薄毛を治したいと思うか?
という質問への回答も
秀逸。

*****
思いません。むしろもっと技術が進んで、周囲の人の薄毛が治れば、僕の“ハゲ”はより個性として貴重に、強固になる。そのためにも、どんどん医療が発展してほしいと願っています。
*****

すばらしい。

6ヶ月の娘さんがいるようで、
カツラ芸で
笑ってくれるそう。
6ヶ月でも
おもしろいのかな?

将棋という
自信になるものが
あるから
できる芸かも
しれないけれど、

こういう考え方で
生きられたら楽しいかもと
思わせてくれる
佐藤七段でした。

藤井棋聖に勝って
カツラを取るところを
見たいものです。

この記事へのコメント