AGA服薬902日後 カニ殻由来のキチンナノファイバー(CNF)がミノキシジル以上の発毛効果 鳥取大

kani_zuwai.png



キチンナノファイバーに発毛効果、ミノキシジルを上回る カニ殻由来の新素材 鳥取大

という、『産経ニュース』の記事。
https://www.sankei.com/life/news/180707/lif1807070001-n1.html


この研究については、3月にニュースになった際に、当ブログで紹介しています。

AGA服薬785日後 カニ殻由来成分で発毛、ミノキシジルより高い効果



*****
 マウスの背中やヒトの毛根にある毛乳頭細胞を使った実験では医薬品成分「ミノキシジル」よりも効果があった。研究チームは、「既存の育毛剤に混ぜる」などの方法で実用化したいと話している。
*****

ミノキシジルより効果的というのは、魅力的ですよね。


*****
 同大大学院工学研究科の伊福伸介教授らが発毛効果に着目したきっかけは、キチンやキトサンを含む既存の動物用医薬品を犬や猫のけがの治療に使うと毛根まで再生されて毛が生えそろうことが知られていたため。また、皮膚炎マウスの治療にキトサン化CNFを用いてみると毛がよく生えた。
*****

動物には既に使われていて、発毛効果が確認されていたとは。また、化粧品などでは製品化されているとのこと。


*****
医薬品として開発するよりも、主に既存の発毛剤に混ぜて相乗効果を上げるなど添加剤的な使用法を目指す。
*****

そうなんだね~。


「ミノキシジルより効果がある」というのは、他にもいくつかありますよね。どれも、外用薬として頭皮に塗布するタイプのミノキシジルかな?


リアップは効果を実感できずに終わったし、ミノキシジルタブレットのほうでは発毛効果を実感している私としては、そのキチンナノファイバー配合の育毛剤にどれほどの効果があるのかは懐疑的。でも、期待はしちゃいますけどね。

この記事へのコメント