AGA服薬204日後 キャピキシルやミノキシジルよりも高い育毛効果『Algas-2(アルガス-2)』

髪よ、飛び出せ!
キャピキシルやミノキシジルよりも高い育毛効果がある『Algas-2(アルガス-2)』という世界初の育毛処方(?)がプレスリリースされていますよ。


世界初の育毛処方『Algas-2(アルガス-2)』を発表 保湿効果と成長因子をミックス配合し相乗効果を実現|プレスリリース配信サービス【@Press:アットプレス】
https://www.atpress.ne.jp/news/108800



開発したのは、株式会社キーリー。
「どんな会社かな?」と思いながら、記事内のURLをクリックしてみると、育毛剤『イクオス』を販売している会社でした。
広告費や人件費をイクオスの価格に反映させないことで価格を他の育毛剤の半額程度に抑えていることなどが書かれています。


『Algas-2(アルガス-2)』に戻ります。
出ている図表には「アルガス-Ⅱ配合イクオス」と書かれていて、キャピキシルやミノキシジルよりも、3ヶ月以内に効果を実感した人が多いことが示されています。


『Algas-2(アルガス-2)』とは何なのか?

◆高い再生能力を持つとされる奇跡の海藻 ペルベチアカナリクラタ(Pelvetia canaliculata)
褐藻類の一種からとれるエキス。ナティブ海藻とも呼ばれます。フランスのブルターニュ地方で採れる海藻からのエキス。2週間以上も水がない状態でも蘇生するとされる高い再生能力と、得られる水分が水しぶきだけというような過酷な環境でも生息可能という驚異的な保水力を持つとされています。高級化粧品やエステサロンなどでエイジングケアにも使用される成分です。

1. マリンイソフラボンと成長因子を含有する。
2. 非常に高い保湿力を有する。
3. 再生能力が高く、細胞の代謝能力を高める。
4. 弾力のない髪に、ハリやコシを与え、髪の毛の成長を促す。



奇跡の海藻なんですね。
続く説明にもあるように、イクオスは海藻を攻めるのが好きなのかな。

◆高い保湿力を誇るミツイシコンブエキス(Saccharina angustata)
別名M-034とも呼ばれています。「イクオス」に含まれる海藻由来の成分です。北海道産の三石昆布から抽出されます。



さきほどの図表に「アルガス-Ⅱ配合イクオス」とあったので、イクオスに配合して売り出されるのかと思ったのですが、販売は未定と書かれています。
イクオスに配合されることになるのか、それともまったく新しい育毛剤として販売することになるのか。


現在販売されているイクオスよりも、『Algas-2(アルガス-2)』を足したイクオスのほうが効果が高いのでしょうか?
次の育毛剤はイクオスにしようかと考えていたので、今後の動向が気になるところです。
キャピキシルやミノキシジルよりも効果があるのが本当だとしたら、新しいイクオスが一歩抜け出す形になるのかも?

はっ! 「抜け出す」という言葉を使ってしまった!

抜け出すじゃなくて、飛び出すにするか。
イクオスが一歩飛び出すことになるのかも。
『Algas-2(アルガス-2)』で、髪よ、飛び出せ!

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック