AGA服薬768日後 キャピキシル配合『BOSTONスカルプエッセンス』の記事がたくさん拡散

sports_icehockey_man.png



効果を実証する為、臨床試験実施済み シリーズ累計40万本選ばれる育毛剤の秘密とは?

というタイトルの記事が、たくさん投稿されていましたね。



どの育毛剤なのかと思いながら記事を読むと、『BOSTONスカルプエッセンス』のことでした。キャピキシル配合の育毛剤。



数々の育毛剤を使ってきた私ですが、『BOSTONスカルプエッセンス』は使ったことがありません。同じキャピキシル配合でいうと、『Deeper3D』と『フィンジア』は使ったことがあります。



キャピキシルはミノキシジルの3倍も有用性があるのに、ミノキシジルのような副作用がないというところが人気の理由かな。



たしか、若ハゲ番長さんもキャピキシルは認めていたはず。最近は『フィンジア』を使ってますね。フィンジアの効果を検証した記事でも、かなりフサフサになった写真を載せていたような。



BOSTONってことで言うと、若ハゲ番長さんは、BOSTONの育毛サプリを継続して飲んでますよね。



若ハゲ番長さんのように私もフサフサに戻ることを期待して始めたAGA治療でしたが、フィンペシアミノキシジルタブレット亜鉛サプリメントを真似しただけで、完全に同じ方法を取り入れていないのだから、同じようにフサフサになるわけなかったのかも。まるっきり真似したわけじゃないのに同じような効果を期待するのは、虫が良すぎるか(この場合の虫って、どんな虫なんだろう)。



AGA治療を開始した年齢が、若ハゲ番長さんとはかなり違ったという点もあるんだけどさ。若いうちに始めたほうがいいんだろうし、薄くなってからすぐに始めたほうがいいのもそうなんだろうけどさ。



私がAGA治療をスタートさせたのは、タイトルからわかるように48才から。AGA治療を開始すには、年齢が遅かったのかな。それに、髪が薄くなり始めたのは30才になる前だから、薄毛になってから治療を開始するまでの期間も長過ぎだもんね。



後悔先に立たずだからしょうがないけど、28~29才のハゲ始めの時期に今のAGA治療をやっていたとしたら、若ハゲ番長さんのようにすぐにフサフサになったのかな。今となっては、わからないことだけどさ。

そだね~。


この記事へのコメント