AGA服薬710日後 コスプレーヤーになって薄毛をウィッグで隠すのはどうだろう

cosplay_camera_hero.png



『刀剣乱舞-ONLINE-』三日月宗近・小狐丸・加州清光の公式キャラウィッグが登場

という記事に、目が留まりました。
見てみると、かっこいいウィッグなんですよね。






三日月宗近というキャラクターの髪型ならば、会社勤めをしていてもギリギリセーフじゃないですかね。会社勤めに限らず、普通の生活でもイケそうな感じ。



小狐丸となると、コスプレしているときじゃないと無理でしょう。個人的には、加州清光のウィッグがカッコよくて美しい。このウィッグをかぶりたいけど、お固い業種や職場では無理かな。こんな髪型にしてみたかったなぁ。



昨日の朝だったか、NHKテレビでコスプレのことを放送してたんです。静岡県清水市だったと思うんですが、コスプレイベントで商店街を盛り上げようっていう内容でした。



その企画の責任者が、最初はコスプレでVTRに登場してたんですよね。インタビュー映像に移ったら普段のスーツ姿になったわけですが、無帽の頭髪が我々のお仲間だったんです。



それを見て、『おお! コスプレすれば、薄毛を隠せる!』と思ったわけでして…



まもなく50歳になろうという私がコスプレイヤーになるわけにはいかないかもしれませんが、ウィッグをかぶることの理由付け(正当化の言い訳)をコスプレに求めるという手段もアリかなって。



コスプレすると精神が解放されそうだし、薄毛やハゲでウツウツ、コソコソ、ビクビクしているとしたら思いっきりハジケられるかも。別人になれそうですもん。



私はコスプレで人前に出る勇気は出ないかもしれないけれど、誰に見せるわけでもなく、部屋で加州清光のウィッグをかぶり鏡を見るだけでも、なんだか楽しい気分になれそうな予感がするんですよ。


まぁね。顔の作りが違うから、鏡を見て落胆するのがオチなんでしょうけどね。
上のウィッグは11880円もする高級品ですが、これなら1,900円くらいなので遊びで買えそう。

Netgo とうらぶ風 コスプレウィッグ ロング ストレート ポニーテール アニメ カツラ 高品質耐熱 仮装 コスチューム小物
http://amzn.to/2DXOVc6

この記事へのコメント