AGA服薬1377日 コーヒーで髪を洗う?カフェイン入りシャンプーがドイツで発売されているらしい

drink_coffee.png


コーヒーは、好きですか?

私は、好きなんですよね。

一時期は、1日に10杯以上飲んでいたかもしれません。喉が渇けば飲んでいたというか、チェーンスモーカーならふチェーンコーヒードリンカーとでもいうのでしょうか。最近は、ドリップコーヒーを朝2杯、3時のおやつに2杯という感じです。


逆に、カフェイン断ちをしたこともあります。いろいろなダイエットをした私ですが、そのときやったダイエットでカフェイン断ちが含まれていたからだったか、あまりにコーヒーをがぶ飲みしていた自分が心配になったからだったか、コーヒーをやめることにしたのです。


カフェイン断ちをすると、本当に大変な気分の悪さを経験するんですよね。気持ち悪くなったり、頭痛がしたり、ボーッとするとか、強烈な睡魔に襲われるとか、いろいろな症状が出ることになります。離脱症状って呼ばれていて、カフェイン断ちをしたことがある人は、わかるのではいでしょうか。
こういう不快な離脱症状がどのくらい続いたか覚えていないものの、その離脱症状を脱したときの爽快感が素晴らしかったことだけは、なんとなく覚えています。


タバコを禁煙したときの離脱症状も、似たような感覚があったんじゃなかったかな。こちらは、ニコチン断ちになるのでしょうね。


考えてみると、カフェイン断ちもニコチン断ちも、同じ頃に実践したということになるのかも。禁煙は30歳前後だったのは覚えています。コーヒーをやめたのも同じ時期だったような気もするけれど、もしかすると30代半ばとか後半だったかも。なんだか記憶が曖昧になっています。


ニコチン断ちもカフェイン断ちも、成功すると本当に最高の気分なんですよね。体調がすこぶる良くなることが、はっきりわかることになります。頭もすっきり、心もすっきりと。


禁煙のほうは今でも継続しているものの、コーヒーはさきほど書いたように今はまた飲むようになっています。コーヒーはやっぱり飲みたくなってしまい、現在に至ります。離脱症状の酷さや、それを乗り越えたときの爽快感から考えると、本当は飲まないほうが良いのでしょうけどね。


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
コーヒー洗髪で育毛!?「ハゲに効く食べ物」
日刊大衆
https://taishu.jp/articles/-/69348?page=1
*****

コーヒーで髪を洗うという話が出てきたようです。
今年の6月にそんなニュースがあったそうなのですが、私は知らなかったように思います。記事にしていないはず。

*****
 さて、いよいよ大注目の画期的なニュースとは!? 今年6月、海外のあるネットニュースが報じた。それによれば、コーヒーに含まれるカフェイン成分が新しい毛母細胞の出現を促進するなど、さまざまな育毛効果があることが、ドイツの研究者たちにより分かったという。ただし、有効成分をコーヒーからとろうとすると1日60~80杯程度飲む必要があるので、頭皮に直接コーヒーを塗る必要があるという。
*****

60~80杯もコーヒーを飲んだら、きっと体を壊しますよね。体より精神のほうがやられるのかな?
頭皮に直接コーヒーを塗る必要があるらしいけど、そのドイツではカフェイン入りのシャンプーが発売されているんだって。育毛剤ではないんだね。


このレベルの研究や商品の話題は日本でもあるとは思うし、本当かどうかわからないから様子見な感じになる段階というのがいつものことだと思います。
ところが、あの板羽忠徳氏がコーヒーシャンプーの効果を認めているようなんですよね。あの人が言うのなら、間違いないと思ってしまうところがあります。

*****
 板羽氏はすでに昨年11月、非常勤講師を務める石川県の理容美容学校で、コーヒーを使うシャンプーの授業を実施してもいる。「お湯の代わりにコーヒーでシャンプーを泡立てる。ゴシゴシ洗うのではなく、頭皮を揉むようにすると毛根にカフェイン成分が十分浸透してベター。その直後に養毛剤を使えば、より効果的でしょう」
*****

いや~、本当なんですかね。
頭皮に浸透させたほうがいいのなら育毛剤のほうが良さそうだけど、このシャンプーの方法でも良いということか。コーヒーでシャンプーを泡立てるとはね~。やってみたいけど面倒くさそうだから、カフェイン入りシャンプーの登場を待つか。でも、湯シャンだからな~。3時のおやつのコーヒーを、直接頭に塗り込んでみようかな?

この記事へのコメント