AGA服薬992日後 サーファーに薄毛がいないのは本当なのか?

srufing_man.png


なぜサーファーにハゲがいないのか?「湯シャン」+「塩」でカンタン! 最も安全で安上がりな塩洗髪法とは?

という、『株式会社扶桑社』のプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000176.000026633.html

話題の新刊『塩シャンプーで髪が増えた!』というサブタイトルがあるので、書籍の宣伝広告記事ですね。


記事を見てみると、Amazonの当該ページとまるっきり同じ感じ。



「湯シャン」+「塩」という『塩洗髪法』とあるので、湯シャンをしている私には、とても気になる内容。


それにしても、サーファーに薄毛がいないというのは、本当なんでしょうか。


たしかにサーファーと言えば、茶髪のロン毛がうねうねしているイメージがあります。海の塩水は、髪や頭皮に良いのでしょうかね。


でも、塩水で髪がパサパサで傷むという話も聞いたことがありませんか? サーフィンをするたびに、おそらく髪を洗うはず。そのたびにシャンプーを使っているんじゃないかという気もしますが、真水で洗い流すだけでそれが功を奏していたりして…などという想像も。


プールだと、塩素で髪をやられるなんて話を聞くものの、競泳選手だって髪がフサフサしている人が多いような…。


どうなんだろう。


著者プロフィールを、引用します。

*****
渡辺 新(わたなべ・しん)
ケアソルト代表。ヘアスタイリスト。
1973年生まれ。高校生のころから薄毛に悩み、幾多の育毛法を自ら実践。長年の研究の成果として塩シャンプーを発見し、塩の育毛力の啓蒙活動に邁進する。
ヘアサロンでも独自のヘアケア法や薄毛が目立たないヘアスタイルを開発し、幅広い支持を受ける。
*****


高校生の頃から薄毛に悩んでいた人が、ヘアスタイリストの世界に進んだのですね。いろんな育毛法を試しながら、塩シャンプーにたどり着いたと。オリジナルなヘアケア方法に、薄毛が目立たない髪型も開発。


薄毛やスキンヘッドのサーファーだって、いるんじゃないのかな~。夏の海で直射日光を浴びるわけだから、髪や頭皮に悪影響のはずですよね。それを海水が保護しているってことなのかな。サーファーに薄毛がいないというデータなども、どこかにあったりするのかな。


紹介されている写真は、薄毛が解消されてますよね。
本を読んでみたほうがいいかな~。
読んでみないうちからあれこれ言ってても、仕方ないですもんね。

この記事へのコメント