AGA卒薬119日目(服薬1502日)シャンプーは毎日しないと薄毛になるのか?

shopping_hair_shampoo_rinse_machigae.png


髪を洗う頻度は、どのくらいでしょうか?

髪を洗うと書くと
なんだか変かもですが、
いわゆるシャンプーは
どのくらいの頻度で
していますでしょう
という質問です。


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
中居正広は「3日も風呂に入らない」 ファンが心配する“頭皮”への悪影響
アサジョ
https://asajo.jp/excerpt/92819
*****

中居くんがラジオで
丸3日
お風呂に入らないことがある
と発言したそう。

これについて、

*****
『だから髪が薄くなったのか』『頭皮を大事にしてあげて!!』『毎日洗髪しないと毛穴つまってハゲるよ』『めっちゃ分かる。3日入らないと髪の毛超抜ける』などと“洗わないこと”が原因だったのではないかと勘繰るコメントが出ています
*****

とのこと。

どうなんでしょう。

毎日洗髪しないと薄毛になる
というのが
正しいのかどうかわからない
というのが
最近の主流のような
気がするのですが、
どうでしょう。
(「~が」が三回も登場)

私はお風呂が好きだから
毎日入ってきたし、
20代の頃は
朝と晩の1日2回
シャンプーをしていました。

それでも
これですからね。


洗髪の頻度というと、
昔の日本人がどうだったか
という話が
よく出てきます。

*****
洗髪の歴史
花王株式会社 ヘアケアサイト
https://www.kao.com/jp/haircare/history/14-1/
*****

花王のサイトにあるページによると
洗髪を
ほぼ毎日するようになったのは、
1990年代半ばとなっています。
このときでも、
若い女性だけ。

この
毎日髪を洗う世代が
2020年の今、
女性の薄毛問題に
悩んでいるのかも
しれません。

女性向け薄毛製品の
メインターゲットなのでは。

毎日
髪を洗うようになり、
シャンプーは
ますます性能アップしている
はずなのに、
薄毛に悩む人が
増えているような気がするのは
どうしてなのでしょう。

そう思わされているだけ
ということもありますが、
シャンプーのし過ぎが原因と
言う人もいるわけです。

戦後で月1~2回、
昭和30年頃で5日に1回。

シャンプーのクオリティーは
今ほど高くないだろうし、
石けんで洗髪していた人のほうが
多かった時代かも。

この時代の日本人は
薄毛が多かったのかどうか。

昔のほうが
薄毛の人が多かった
というのなら、
毎日洗髪するほうが良い
ということに
なるのかもしれないけれど、

洗髪やシャンプーだけが
薄毛を左右している
わけではないでしょうし。

結局は、
何が良くて
何が悪いのか
ということは、

いつも
あやふやなまま。

答えは一つではないという、ね。


栄養面だ~、
ストレスだ~、
生活習慣だ~、
運動不足だ~、
遺伝だ~

……と、
いろいろなことが絡むので、

どれか一つだけが悪い
などということはない。

それぞれに
悪いところだけでなく
良いところもあったり
するのかもしれない。

その時期その時期で
その割合も違うだろうし。


でも、
シャンプーをどうしたらいいのか
という問題ならば、
正解がありそうだけど
どうなんでしょう。

私は
毎日洗髪していますが、
湯シャンです。
シャンプーを使わずに
お湯だけで髪を洗います。

湯シャンは
洗髪していることになるのか?
シャンプーを使わないと
洗髪には当たらないのか?


今さら
「シャンプーをやめましょう!」
という世の中には
絶対になりませんよね。

湯シャンだって
一部の人しかやっていない
のでしょう。

湯シャンだって
良いのかどうか
わかりません。


コロナウイルスについても
そうなように、

私たちは
何が良いのか悪いのか
わからないまま
生きていくしかない
のですな。

いつも正しい選択を
しているとは
限らない
という、ね。


もしかしたら、
この
あやふやなまま、
あいまいなまま
生きていくというのは、

日本人は
得意としているかも?


いや、そうじゃない。

白黒つけたがると思っていた
欧米人も
意外とそうではないということが、
このコロナの件で
わかったかも。

案外、
どこの国の人も
同じ感覚なのかな。

トワイエ、
マスクをしない感覚は
理解に苦しむけれど。


シャンプーだって、
毎日なんてしない国は
たくさんありそう。

その国の人たちに
薄毛は多いのでしょうか?

でもその国で
薄毛が多くても少なくても、
シャンプーが原因なのかどうかは
やっぱり
わからないんだろうけどね。

真実は一つではない
ということか。

この記事へのコメント