AGA卒薬214日目(服薬1502日)シャンプープレゼントとスカルプの日記念キャンペーンのお得情報2つ

school_test_enpitsu.png


運は使うと
減るものでしょうか?

運を使うと減るからと
ギャンブルは
絶対にしない
という人がいます。

人生で起きる
良いことと
悪いことは
バランスが取れている
という人もいます。

「正負の法則」
でしょうか。

でもしかし、

良いことばかり
起きている人って
いるような
気がしませんか?

反対に、

悪いことばかり
起こる人が
いるような
気もしないでは
ありません。

運は使うと減るのか?

正負の法則は
ちょうどよく
バランスを
とられるものなのか?


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
【プレゼント】5種の補給成分を贅沢配合したシャンプー
NEWSポストセブン
https://www.news-postseven.com/archives/20200930_1598902.html?DETAIL
*****

*****
<10月1日は “スカルプの日”!>スカルプの日に合わせ、お得な 『スカルプの日記念キャンペーン』 を実施
株式会社アデランスのプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000531.000010292.html
*****

今日は、
お得な情報を2つ。

どちらも
シャンプー

ということに
なりました。


こういう
お得な情報に
当たったことも、

運を使ったことに
なるのでしょうか?

そうだとしたら
その分の
悪いことが
起こるのでしょうか?

シャンプーの懸賞に
当選したとしたら、

正負の法則で
何が起こるのでしょう。


そもそも、

懸賞に当選することは
良いことなのか?

悪いことである
可能性はないのか?


運を使うと減る
という人は、

人の運の総量が
決まっている

という考え
なのでしょう。

運の量は
決まっているのか?


運にしても
物事にしても

良い悪いは
どちらとも
言えそう。

どう見るか
どちらから見るかで
違うというのは、

昨今の
国際政治を見ていると
実感することが
少なくありません。

『藪の中』とか
『羅生門』の
世界でしょうか。


そもそも、

この世に
生まれてきた
こと自体を

ものすごい幸運と
考えたら
ものすごく悪いことが
死ぬまでに起こる

ということになるのは
当たり前かもしれません。

生まれてきたことを
ものすごく悪いことと
捉えたら、

死ぬまでに
良いことばかり
起こるのでしょうか?

ってことは、

同じ物事を
どう捉えるかが
基準なの?

同じことが起きて、

それを良いことと
捉えるか
悪いことと
捉えるか。

どう捉えるかで
正負の法則が違う
ということか。

その時は
悪いことだと
思ったけれど、

後に
良い結果だったと
気づく…

なんてことは
あると思います。

その逆も然り。


今日一日、

普通に
健康に暮らせたら
ラッキーでしょう。

だいたい、
そういうラッキーが
続くもの。

そうならば
どんどんラッキーが
たまっているわけです。

そのラッキーの反動が
その後に出てくる
ということなの
でしょうか。

普通に
健康に暮らせることなんて
ラッキーには
入らない
ということ
なんでしょうか。

運とか
正負とかって
主観とか
結果論なのでは。


じゃあ、

私が薄毛になったことは
良いことなのか、
悪いことなのか?

気にして
悩んだりするのなら
悪いこと?

薄毛のおかげで
お笑い芸人として
成功すれば
良いこと?

悩んだ後に
薄毛でハッピーになれるのが
正負の法則?

薄毛を悩めば、負。
悩まなければ、正。

そういうこと?

薄毛を悪いことと
捉えれば、
そのぶんの
良いことが起こるのか?

薄毛でラッキーと
思った人は、
アンラッキーなことが
起こるのか?

どうなんでしょう…。


それよりも、

良いこと悪いことを
「善悪」みたいに
表現する熟語って
ないんでしたっけ?

善悪も
善いこと悪いこと
ではあるけれど、

運とか
物事の良し悪しとか
そういうときには
使わないような。

ん?

「良し悪し」という
表現があったか。

「よしあし」で
善し悪しは出てくる。

「りょうあく」で
良悪は出てこない。

「良悪」と書いて
「よしあし」と読むことは
ありそう。

何が良いことで
何が悪いことなのか?

薄毛は
どちらなのか?

気の持ちようで
どちらにでもなる

ということ
なのでしょうか。

肥満だって
国によっては
良いことだったり
するようです。

昔の日本も
恰幅が良い人は
お金持ちのイメージ
だったような。

ブラック企業とか
ブラックバイトとか

ホワイト企業とか
ホワイトハットとか

黒白の表現は
見直す必要があります。

う~ん、
話が
とっちらかって来たので、

今日はこのへんで。

この記事へのコメント