AGA服薬1236日 ストレスで髪が変色するという視点が抜けていた

stress_man.png


ストレスを減らせば病気にも薄毛にもならないのか?
ということを考えたのが、一昨日の記事でした。


ストレスが多いといわれる現代。昔はストレスが少なかったんでしょうか。


ネットもスマホもない世の中は、テクノストレス的なものはなかったわけです。でも、電気もガスもない時代だと、それはそれでストレスだったのではないかと。冷蔵庫や洗濯機、ガスレンジがない生活なんて、どれだけ大変だったことでしょう。


そこまで大昔じゃないにしても、ネットやスマホの発達は便利な反面(半面?)、やはりスピードが速すぎて、何だかいつも追い立てられているようなストレスがあります。のんびりしたり、時間をかけて熟成する時間を待たせてくれないみたいな…ね。


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
ストレスは髪の毛に影響がある?色が抜けて、抜け毛が増加するって本当?
髪のせんせいwomen |女性の薄毛・抜け毛予防と改善WEBマガジン
https://www.hairdoctor-women.com/nukege/nukege-genin/15953.html
*****

ストレスが薄毛の原因になるのは、抜け毛が増えたり、産毛が十分に育たないからという認識はありました。でも、ストレスで髪が変色するということは考えていなかったかも。


でも、そうです。
ものすごい恐怖のせいで、一晩で髪が真っ白になったなんて話は、よく見聞きします。真っ白とまではいかなくても、急に茶色っぽくなったり、白髪が生えてきたりするのもストレスが原因なんてことはあるのかもしれません。


ストレスで髪が生えてきたとか、太くなったとか、急速に伸びたとか、こんなことはないのでしょうか。変なところから生えてきた…なんてことなら、あるのかも。


でもさ。
ストレスって若い頃より、年をとってからのほうが多くなるのかもしれないね。強くなるとも言えるかな。
いや、小さいストレスの数が増えるという感じかも。


加齢にともなって、健康や病気など将来への不安が若い頃より増える感じがしてきました。年をとるたびに、さらに増えていくのかもしれません。年をとるということは、こういうことなのかもね。

この記事へのコメント