AGA服薬1414日 スヴェンソンと徳島大学が特許を取得したミノキシジルを上回る5種の育毛成分

food_kikurage.png


今朝は、2週間ぶりくらいの雪かきでした。
11月7日の初雪以来、何度か雪は降っていたんですが、すっかり解けていたんです。11月は、楽できたかも。


雪が積もると道路は狭くなるし、車はノロノロ運転になるので、移動には時間がかかるようになるんですよね。ツルツル路面だと神経を使うので、疲れてしまいます。冬が始まったばかりというのに、春が待ち遠しいですよ。


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
スヴェンソンと徳島大学の共同研究成果で特許を取得
株式会社スヴェンソンのプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000096.000015908.html
*****

スヴェンソンがこういう研究をやっているのは、知りませんでした。リーブ21が盛んにやっているイメージなんですけどね。チャーガに含まれる5種の育毛成分で特許を取得したということみたい。いずれもミノキシジルを上回ったようですよ。ほんまかいな。


チャーガって聞いたことがあるような気がしていたんですが、ガンに効くといわれているんですね。サプリとか健康食品とかが、たくさん販売されているようです。
主な産地はロシアだそう。なんと、我が北海道でも発見できたらしいのですが、乱獲により幻の存在になってしまったみたい。


それにしても、5種類の成分ともがミノキシジルを上回るというのは期待してしまいますよね。自然由来だから安心というわけではないけれど、そのほうがなんとなく安心できるところはあります。


ってことは、スヴェンソンが育毛剤を発売するということなのかな。ミノキシジルが入っているわけではないから、医薬品扱いにはならないんだろうし。ミノキシジル配合発毛剤よりは買いやすい、ということになるのかも。


理系じゃないからわからないんだけど、成分が特定できたということは、チャーガが無くても人工的に同じ成分を作ることができるということなんですかね。それならチャーガを乱獲しなくてもいいでしょ。そういうものでもないんかな。


これからどうなるのかわかりませんが、スヴェンソンから出るかもしれない育毛剤を楽しみにしていようと思います。

この記事へのコメント