AGA服薬380日後 タイのシャンプー「ジンダー」は育毛ハーブが入っている

sign_uniform.png


タイの人って薄毛やハゲが多いのでしょうか?
イメージとしては、フサフサしてる人しかいない感じ。暑い国の人は毛深い印象があります。まぁ人によって、そのあたりの印象は違うんでしょうね。



でもたしかにこの記事を読むと、陽射しの厳しいタイなので頭皮へのダメージは強くあるのかもしれません。強い陽射しに頭皮や毛髪が鍛えられるから、南国の人はハゲてないのかな~?



タイにあるジンダー・サムンプライ社のシャンプー「ジンダー」に関する記事があったので、ご紹介。



*****
「ジンダー」頭皮ケアのタイ産シャンプーで髪の毛が生える!? | タイランドハイパーリンクス
http://www.thaich.net/bangkoktsushin/bt20170121a.htm

*****



アンチャンの花とバイミーソッドというハーブが入ったシャンプーなんだって。そして、そのアンチャンの花に育毛効果があることは日本でも知られているとあります。

そうなんだ~。

このアンチャンの花で色付けられた青色のドリンクは、タイでよく見られるともあります。飲んでも平気な天然素材ということなんでしょうね。ふむふむ。



ジンダーのシャンプーを検索しても、やはり日本では売られてないようでサイトは出てきません。
仕方ないので、この記事にURLが出ているタイの本家サイト(http://www.jindaherbs.com/)に行ってみました。



タイ語は当然わかりません。ページを翻訳してみても日本語がおかしいので、雰囲気を楽しむ程度です。雰囲気を楽しむだけでいいので、やはりタイ語に戻すことにしました。



さきほどの記事に戻ると、バンコクにある東急デパートでは250円ほどの価格で売られているのだそうです。タイのシャンプーを使う機会なんて一生ないかもしれません。知る機会もなかったはずのタイのシャンプーのことをこうして知ることができたのですから、人生何が起きるかはわかりませんね。



あっ!そう言えば、タイの国王がお亡くなりになり、タイの国民は悲しみに沈んでいるという報道がありましたよね。あれからもう時間は経っていますが、やはり今でもみなさん気を落とされているのでしょうか。
タイは「微笑みの国」って呼ばれていたはず。笑顔あふれる、いい国なのかな~?
「若者よ、タイに行け!」みたいなキャンペーンもありましたっけ。



あっ!またそう言えばですけど、「タイのメッシ」の異名を持つ選手が「北海道コンサドーレ札幌」に移籍してきたんだった。名前は………、チャナティップ・ソングラシン。今シーズンはJ1に昇格したからね。タイのメッシの出番はあるのかな? コンサには「ベトナムの英雄」レ・コン・ビン選手もいたんだけど、あまり活躍できずに帰国しちゃったからね。ゴン中山もあまり活躍できなかったし…。
でも、小野伸二と稲本潤一がいるし若手もいい選手がいるから、今度はすぐに降格なんてことにならなきゃいいな。



記事を書きながら急速にタイを身近に感じるようになったので、タイのシャンプーを使わないといけないかも。ジンダーだったっけ。近所の東光ストアに売ってるかな? 東急デパートじゃないとダメか?
あっ!シャンプー使ってないんだった。湯シャンだった。
ということで、私はトムヤムクンを食べることにしましょう。タイのメッシも応援します!




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック