AGA服薬1042日 ダルビッシュが薄毛との死闘をツイートして話題

hair_long_man.png


「ハゲ散らかしても大丈夫だよ」 ダルビッシュ「薄毛自虐」のウラに聖子夫人の愛

という、『J-CASTニュース』の記事。
https://www.j-cast.com/2018/11/24344467.html?p=all

ダルビッシュのツイートを私も見ていたので、最初は『どうした、どうした。何かあったのか』と思いながら読んでいました。そうしたら、最後に「薄毛」のことだとわかったんですよね。


それにしても、ダルビッシュが薄毛というイメージはなかったんですが、指摘されていましたっけ?
茶色い長髪を帽子の後ろからなびかせて、メジャーの強打者たちをキリキリ舞いさせているカッコいい姿しか思い描けないんですけどね。もしかして、おでこは広かったかも?


記事によると、2017年3月にも薄毛についてつぶやいていたとか。その時は、「フィナステリド」について言及していたんだって。フィナステリドを知っているということは、かなり真剣に悩んでいるのかもしれませんよね。


高校時代は丸坊主だったんだと思うし、それでもかっこよかったような記憶があるので、ダルビッシュなら薄くなっても大丈夫のような気もします。荒俣宏さんが著書で書いていたように最近のウィッグは優秀なので、ダルビッシュなら高価なものでも買えますしね。


それよりも、カルロス・ゴーンです。
彼の昔の映像が出てくるので見ていると、頭髪はかなり薄かったですよね。ところが最近は、フサフサしてたみたい。日産のお金で植毛でもしてたんでしょうか。
メガネをかけていた映像も放送されています。最近はメガネのイメージなんてありませんでした。レーシックか何かの手術も日産のお金で受けたのでは…と勘ぐってしまいます。


まぁね。
植毛だとしても、レーシックだとしても、50億だ100億だに比べたら大した金額ではないんだけどさ。お金持ちの人のほうがケチだなんて話もあるから、何から何まで日産に出させていたんだろうなって考えちゃいます。


カルロス・ゴーンが何をどう話しているのかがまったく伝わってきません。どんなふうに進んでいくのでしょうね。ダルビッシュの今後も、どう進んでいくのか気になるところ。もちろん、野球のほうですよ。

この記事へのコメント