AGA卒薬78日目(服薬1502日)トランプ氏を批判する権利が私にはなかった

job_hihyouka_commentator.png


科学を信用しているでしょうか?

科学的根拠に基づいた
数値が示されると
信じる人がほとんど
かもしれません。

科学や数字が出てくると
100%間違いのない
証拠を
示されたように
受け止めるからでしょうか。

なので
医師や専門家が言うことは
無条件に
信じてしまう。

しかし
新型コロナウイルスのことで
あらためて
わかったことは
医師や専門家でも
言うことが違う
ということ。

予想は
ことごとく外れるし
間違ったことを
訂正も
謝罪もしない。

政治家もそうですが…。


まぁね。
今回のコロナについては
まだ
誰も何も
どういうものなのかを
完全に把握していない
ということですから
仕方ないし
当然のことなのでしょう。

日本の
新規感染者数が
急激に減ったことだって
何が理由なのか。
きっと
まだ誰も
その答えを知らないのだと思います。

知りたい。

あまりにも急に
減りすぎじゃないですか?


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
トランプ氏、新型ウイルス予防に未実証のマラリア薬を飲んでいると
BBCニュース
https://www.bbc.com/japanese/52717710
*****

深刻な副作用が出る
可能性もあるのに
アメリカの大統領が
飲んでいるというのは
本当でしょうか。

マスクをすることは
かたくなに
拒否する人が
そんな薬は
飲むものか。

自分が推してきた薬だから
飲まざるを得ない。

自分が推したことだから
布マスクをしないわけには
いかない。

日米のトップは
やはり
似ているところが
多いような。


ところが、
よくよく考えてみると、
この件について
トランプ大統領を
批判する権利なんて
私にはないのだ
ということに
気づきました。

だって私は
AGA治療薬を
飲んでいましたから。
さらに私は
医師による処方箋もなく、
助言もなく、
まったくの独自判断。

バカさ加減でいうと
私のほうが上
ということになるでしょう。

副作用の重篤さが上なのは
どちらか…
ということはあるかもしれませんが。


人を批判するけれど
自分はどうなんだ?
って話かな。

自分も同じことをしているのに
批判する。
自分だってできていないのに
批判する。
自分もできないのに
批判する。

そういうことは
あるかも。

逆に、

自分ができることなら
批判していいのか?
自分がしていることなら
批判していいのか?

こういう問題もあるかも。

そもそも
人を批判する権利なんて
あるのか。
批判する必要なんて
あるのでしょうか。

なんだか
わからなくなってきました。

批判しなければ
良くならないような
気もします。

でも
批判する必要は
ないような気も。

このモヤモヤの中に
何か
哲学的なものが
隠されている。
そんな気がしてきました。

モヤモヤして
すっきりしないけど
今は答えが
出なさそう。

いつか
わかる日が来るかな?

この記事へのコメント