AGA服薬1332日 フランシスコ・ザビエルのあの髪型は薄毛ではない

nigaoe_zabieru_xavier.png


うまく行ったかと思いきや、間違っていました。

昨日の記事で「バスキアと言えばウサギの絵」と書いたんですが、ウサギの絵はバンクシーですよね。十勝のヒマワリ畑の「畑アート」でバンクシーの絵が描かれたというニュースを直前に見たことで、バンクシーとバスキアを混同してしまったようです。


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
頭頂部をツルツルにする“ザビエルハゲ”は薄毛じゃないし、「ザビエル自身はフサフサだった説」もある【漫画版】
ねとらぼ
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1909/12/news037.html
*****

日本にキリスト教を伝えたとして教科書に載っていた「フランシスコ・ザビエル」。学校で習ったころに、あの髪型がそんなに話題になりましたっけ? 今ほど注目されていなかったような気がするんですが、いかがでしょうか。


「ねとらぼ」の記事によると、あの髪型は「トンスラ」と呼ぶそう。しかし、ザビエルが所属していたイエズス会(なつかしい)では、トンスラの慣習がなかったとか。だから、すっかり有名になったあの髪型は間違いなんじゃないか…ということのようです。他に残っている絵画や銅像などでも、あの髪型ではないみたい。


*****
 一般に「ザビエルハゲ」などと呼ばれているあのヘアスタイルは「トンスラ」。起源に関しては難しいものの、7世紀にはすでに頭頂部をそりあげる髪形が広まっており、13世紀以降、聖職者に強制されるようになったといいます。

 「あえてかっこわるい髪形にすることで、世俗から離別する狙いがある」といわれることがありますが、さらに「古代ギリシア・ローマでは頭をそるのは奴隷のしるしだった」などの歴史的な背景が指摘されることも。当時のヨーロッパの人々にとっては、見た目以上に覚悟がいる髪形だったのかもしれません。
*****

ザビエルさん、この髪形で日本で有名なってしまったことを、あの世でどう思っておられるのか。


それにしても、「あえてかっこわるい髪形」と言われることに釈然としませんが、日本のお坊さんが丸坊主になることも世俗から離れるという意味なのですかね。薄毛になるということは、世俗から離れるということなのか?
ん~、世俗から離れるということは、どういうことなんでしょう?
高校野球で丸坊主にすることも同じようなことか?


丸坊主にすることと丸坊主になることは意味がまったく違うかもしれませんが、薄毛になることで悟りを開くことができるかもしれないと思うと、薄毛になるのも悪くないかもしれません。


この記事へのコメント