AGA卒薬112日目(服薬1502日)ヘアドネーションにも「悪徳団体」が?

monogatari_rapunzel.png


ヘアドネーションを
ご存知でしょうか?

ここ数年で
認知度が
一気に高まったように
思います。

カットされ
捨てられていただけの
髪の毛が
誰かのためになるのなら
こんなに良いことはない。

ところが、
そういうわけでは
ないのですよね。

今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
山本美月ら参加で話題のヘアドネーションに「悪徳団体」急増の理由
ダイヤモンド・オンライン
https://diamond.jp/articles/-/240914
*****

ヘアドネーションの
ニュースを
目にする機会が
増えているのを
感じていました。

紹介記事にもあるように、

水野美紀さん、
柴咲コウさん、
山本美月さん、
相武紗季さん

などなど、
有名人がヘアドネーションをすると
ニュースになり
知名度も上がっているのだと
思います。

それにつれて
芸能人以外の人たちにも広がり、
小さな子どもが行うことが
ニュースになることも
しばしば。


『良い傾向だよな~』
などと、
のほほんと
思っていました。

冒頭で言ったように、
切ったら
捨てるだけのものだったのに
何かの役に立てる。

これなら、
誰にとっても
いい事ずくめ
ですからね。

寄付というと
余裕がなければ
できませんが、
自然に伸びて
定期的にカットし
捨てていた毛髪ならば、
誰の懐も
痛まない。

これなら
私にだって
寄付できる。

私だって
寄付したい気持ちはありますが、
私の場合、
先立つものがない。

それでも、
こういう活動が
広がるのは
良いことだと
思っていたのです。


ところが記事によると、
こういうヘアドネーションでも
「悪徳団体」が
増えているそう。

世間に広がりを見せると、
どんなことでも
それを利用しようとする人が
出てくるのが困ります。


悪徳団体が困るのは
当然として、

寄付する髪の毛の長さについては、
もっと知ってもらえるようにする
必要があると
感じました。

フルウィッグを作るには、
31cm以上の髪の毛が必要なのだそう。
31cmでも、
使えるのは15cmほどなんだって。

ところが、

*****
「昨今ネットで『ヘアドネーションは最低15cmからできる!』という情報だけが一人歩きしてしまっています。ヘアドネーションという言葉は認知されてきていますが、詳しい内容や団体ごとの違いまでは、まだまだ浸透していないのが現実です」
*****

「寄付したい」と考える
優しい人たちが、
みんな31cm以上の
長い髪というわけでは
ないのは当然。

でも、
「最低15cmから可能」
という団体もあるので
混乱しちゃうのかな。


31cmという長髪に
したことがないから
わかりませんが、

時間も掛かるし、
ヘアケアには
手間もかかるのだと
思います。

フルウィッグに必要な
長さにするまでが大変
という側面もあるのかも。

また、
ロングヘアは
似合う似合わないも
あるのかもしれないから、
誰でもできるわけでは
ないのかもしれません。


「ヘアドネーション団体をかたり
髪の毛を転売するやからも登場」

とあります。

転売って
どのくらいの金額に
なるものなのか。
それほど
儲からないように
思うけど…。

その団体が
悪徳かどうかまで
調べないだろうし、
悪徳団体だって
すぐにバレるような
悪徳さは隠すはず。

寄付する側は
役に立っていることを
信じるしかない。

というか、

誰かや何かの
役に立てた
ということだけで
満足。

あとは
うまく使ってください
という気持ちでしょう。

良い活動をしている団体が、
まさか悪徳団体だとは
思わない。

お金を請求されたりすれば
別でしょうけど。

そうでないなら、
「いいことできた」で
終わりそう。

寄付したものが
必要な人に使われることを
信じて…。

少しは調べたほうが
いいのかもしれないけれど、
なかなか難しそう。

こういう記事になるような
団体ならば
安心していいのかな。

この記事へのコメント