AGA服薬977日後 リアップで効果を実感できなかったからってミノキシジル育毛剤を見限る必要はないのかも

time_machine.png


ミノキシジル育毛剤の格安ジェネリックまとめ【おすすめ一覧】

という、『若ハゲ番長のAGA治療体験記』の記事。
https://goo.gl/cJfZRf

アンファーから出た「メディカルミノキ5」が話題になっていますから、タイムリーな内容かも。と言っても、「格安ジェネリック」のことなので、メディカルミノキ5は該当しませんけどね。

*****
僕にとってはリアップなどは買う価値のない育毛剤として認知されています。

というのも、ミノキシジル配合の育毛剤にはリアップなんかより、より高濃度で高機能で、しかも安いジェネリックが存在しているからです。
*****


「格安ジェネリック」と聞けば分かる人は分かるとおり、海外から個人輸入代行サービスを利用して入手しようという話です。私が実践している、フィンペシアミノキシジルタブレット亜鉛サプリメントと同じ方法ですね。


海外製ミノキシジルジェネリック育毛剤だと、価格が安いだけでなく、ミノキシジルの配合量が「ハンパない」のです。リアップやメディカルミノキ5のミノキシジル配合割合は5%ですが、海外だと7~16%も配合されているタイプがあります。中には、ミノキシジルに加えてフィナステリドが配合されているものまで。価格が安く、ミノキシジル量も多いとあれば、試してみたいのが人情ですよね。


もちろん、海外製を個人輸入代行サービスを利用して購入することの注意点はありますし、何より副作用について不安や心配がありますよね。私もそうだったので、よくわかります。


個人輸入代行サービスに関しては、オオサカ堂などの大手サービスを利用していれば大丈夫なんじゃないかと考えています。若ハゲ番長さんも、そう言ってますしね。とは言え、やはり自己責任。


副作用についても、やっぱり自己責任ということになるのですが、実際にミノキシジルジェネリック育毛剤を体験した記録は若ハゲ番長さんも書かれていますし、他にもブログなどで発信している人は多くいらっしゃいます。


5%より15%のほうが効果があるのではないかと期待する反面、副作用が出るリスクも大きいのではと考えちゃいますよね。このあたりは、実践している人たちの情報を読んで確認すべきでしょう。


私が最初に試した育毛剤は、リアップでした。何本も買って使ってみたものの効果を実感できなかった経験から、育毛剤を信用できなくなったんです。振り返ってみると、使用方法が正しくなかったかもしれないし、食事や生活習慣などが適していなかった感は否めないので、リアップが悪かったと言い切れないところもあります。


今回の、海外製ミノキシジルジェネリック育毛剤。育毛剤を信用できなくなったせいで考えてみることもなかったんですが、リアップよりも価格が安く、ミノキシジル配合割合も高いのですから、悪くはないのかもしれないと今さら気づきました。他の成分が入っているものもあるようですし、何より若ハゲ番長さんが勧めていますからね。


リアップを使ってダメだったときに受けたショックに含まれたのは、使った金額の大きさも含まれていたと思います。けっこう高い値段のものを何本も使ったのにダメだったのですからね。でも、そこまで高くなかったとしたら、効果がなかったとしても受けるダメージは少ないはず。それなら、ミノキシジルジェネリック育毛剤を試してみるのも悪くないかも…と少しだけ考え始めています。


少し考え方に変化が生まれたものの、「じゃあ買ってみるか」とならないのは、やっぱりまだトラウマのほうが大きいからなのかな。15%なんてものを試してみたいけど、どうなんだろう。リアップを使っていたときより食事内容も生活習慣も格段に改善されているから、今なら行けるかもしれないけどね。

でも、そうか!

あのときより、20年くらい年をとっているんだった。30歳前後のあのころに、フィンペシアミノキシジルタブレットを服用し、ミノキシジル15%のジェネリック育毛剤を使っていたとしたら、今でもフサフサだったのかな~?

タイムマシンができても昔に戻りたくなんかないって考えていたけれど、30歳前後のあのころに戻り、今の薄毛治療をやってみたらどうなっていたかというのを試してみたい気持ちがしてきたよ。

いや。やっぱり、昔に戻りたくないや。

この記事へのコメント