AGA服薬1012日後 リーブ21「第十一回頭髪感謝祭」を祝したキャンペーンは今月末まで

oharai_kannushi.png


髪、神に感謝!

という、『株式会社毛髪クリニックリーブ21』のプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000068.000024781.html

サブタイトルとして、「~頭髪感謝祭&10月20日は頭髪の日~」とあります。

*****
2018年10月20日に兵庫県淡路市「伊弉諾(イザナギ)神宮」で行われた「頭髪(トウハツ)感謝祭」にて、頭髪への感謝を捧げました。
また、感謝祭を祝して、キャンペーンをご用意しました。
*****

とのこと。


伊弉諾神宮って、髪の毛と関係があるのでしょうか。

*****
「髪」は「カミ」と訓じ、「神」や「上」に通ずる語彙であり、太古から頭髪を生命存在の象徴として、霊魂の宿るものと神聖化されてきました。
*****


へぇ~、頭髪は生命存在の象徴として、霊魂の宿るものと神聖化されてきたんですね。遺髪というものがあるから生命存在の象徴というのは分かる気がしますが、霊魂の宿るものというのは、あまり聞いたことがなかったかも。


赤ちゃんの髪を初めて切ったときに、それを筆にしたりすることもありますよね。


10月20日ごろに、「頭髪の日」関連のニュース記事なんて、さっぱり見かけなかったな~。リーブ21が提唱しているだけなのかな?


頭髪・毛髪のおかげで商売が成り立っている会社ですから、髪に感謝するのは当然なのかも。っていうか、みんながフサフサになるとやっていけなくなるのだとしたら、髪に感謝というより薄毛に感謝なのかもね。


我々はリーブ21のような会社にとって、神様ということか。いや、リーブ21のような会社が我々にとって神様なのか?


いやいや、我々を薄毛にした存在こそが神様なのか。
どうして神様は、我々を薄毛にしたのか?
そこに、何か意味はあるのか?


髪に生命や霊魂が宿り、そこから薄毛も生じる。
お坊さんたちは、丸坊主。
髪がないほうが、仏様に近い存在なのか?


プレス・リリースには、頭髪感謝祭の写真が出ています。参列者(?)が、けっこういますよね。これは、リーブ21の社員さんたちなのでしょうね。この日は土曜日だから休日出勤の手当が出るのか、それとも出ないのか。それは、リーブ21の髪のみぞ知るですかね。

この記事へのコメント